SDA in王滝100kmレースバイク&装備

体調のコンディションもそうですが、レースバイクのコンディションもしっかりと。

まずは洗車から。フィニッシュラインの洗浄ツールは用途に合った種類が豊富なので隅々までピカピカ!

IMG_0190 (800x600)

自分の愛車ながら惚れ惚れする(笑。Canyon LUX CF 29 TEAM EDITION

IMG_0211 (800x800)

ペダルはクランクブラザーズ・エッグビーター11.クールなルックス、最強の軽さ、キャッチのし易さが武器!

フォークはROCK SHOX  RS1 100㎜ TEAM EDITION。話題を呼んでいる倒立式のフォーク。乗り心地は・・・最高です。重量こそSIDより少しありますが、剛性、動きのスムーズさ、一級品ですね。

IMG_0199 (800x600)

そして、なによりもかっこいい・・・。ライダーのテンションを上げる重要な要素です!

IMG_0200 (800x600)

リアショックはROCK SHOX MONARCH XX。昨年からシールやレッグが改善されたようで、動き、ルックス共に最高です。

IMG_0205 (800x600)

フォークとリアショックを同時にリモートロックアウトを可能にするXLoc Full Sprint自転車コーキ屋さんにて下位置に付けてもらいました。これで、シフターのようにプッシュが可能、ハンドルバーの上にも手を置きやすく、見た目もすっきりです!

IMG_0201 (800x600)

ホイールは今年からSRAMを使用。カーボンホイールRISE60。ウェイトは約1430gでこれだけ剛性を確保しているのにかなりの軽量です。

IMG_0208 (800x600)

タイヤはコンチネンタル レースキング プロテクションを考えていますが、クロスキングも考えています。現地で決定します。転がり抵抗が低くスピード重視なレースキング、グリップが強くこぎも軽いオールラウンドなクロスキング。迷いますが、嬉しい悩みです。

IMG_0207 (800x600)

駆動系はSRAMのXX1。チェーン落ち・スキップなどのトラブルがほとんど無く、信頼できるドライブトレインです。今回は32tを入れようかと思いましたが、常用している34tをチョイスしています。病み上がりの身体で大丈夫かな~(汗。

IMG_0195 (800x800)

ブレーキは今年からSRAM XX。初めて使用しましたが、すぐに馴染んでタッチも意外と好みでとても良い感じです。

グリップは言わずと知れたERGON GS1 S。もうこのグリップじゃないとライドできないくらい身体の一部と化しています。

IMG_0198 (800x600)

シートポストTRUVATIV Noir T40。印象は「強い!」。締め付け部分の補強など、作りがかなりしっかりしているので安心感があります!

サドルはERGON SM3 カーボンS。軽く、程よくしなり、サイズも選べる人間工学に基づいたフィットデザイン。

IMG_0203 (800x600)

サドルバッグはTOPEAK製ウェッジドライバッグ(ストラップタイプ)S。完全防水!ロールタイプの大きい開き口なので出し入れもし易い秀逸なデザイン。

IMG_0212 (800x800)

サドルバッグの中身は、

チューブ2本(穴が無いかチェックして他のものと干渉しないようにビニールで保護)
携帯工具(チェーン切はマスト)TOPEAK ミニ20プロ
TOPEAK レスキューボックス(チェーンリンク・パッチキット)
TOPEAK エアーブースター・25gCO2を2本
タイヤブート
タイヤレバー

グローブはERGON HX2.縫い目が無いデザインでマメができにくく、柔らかいので最初から馴染みやすいレースグローブです!

今回はボトルが1本しか入らないフルサスをチョイスしているので、ハイドレーションパックをキャリー。

IMG_0210 (800x600)

体調があれなので予想時間は4.5時間~5.5時間ほどを考えての量。↑で全部ではないのでご注意を!

 THE NORTH FACEマーティンウィングLT。195g超軽量&ジャージのバックポケットも使えるのがポイント。1.5リットルのSayakoオリジナルのドリンクを投入予定。詳細は後程~w

パワーバー梅味ジェル5個、梅エキス、ヴェスパハイパー、水をソフトフラスコの中にミックス。

エナジーバー1個。

塩熱サプリ(電解質)。

リカバリーヴェスパはレース後。

カーモイスバターは擦れ防止に股やお尻にたっぷり塗ります。

日焼け止めもSPF50でしっかりと。

気温が低い場合はウォームアップオイル&サランラップをお腹に。

雨天時はレインジェルもプラス。

ウェアは基本半袖にショーツですが、気温によってはアームカバーをプラス。

小雨の場合は、薄手のウィンドブレーカーかベストをプラス。

土砂降りの場合はレインウェア上下。

泥除けも忘れずに持って行きましょう。

予備のブレーキパッド、チェーンオイルもプラスする可能性もあります。

雨の場合はフィニッシュラインのセラミックグリースをチェーンに薄く塗ってからオイルを塗布する裏ワザも使います。若干重く感じますが、土砂降りでもオイル切れになることはほとんどありません。

100キロ出場予定の人はブレーキパッドは新品のものに変えておくのが得策ですね。

明日の夕方に王滝入りする予定です。

土曜日はTOPEAK/ERGONブースが出るのでぜひ遊びに来て気軽に質問、痴話話し、お声掛けください!かっこいいERGONの無料パンフレットもあるのでチェックお願いしま~す☆

楽しみましょう!

肺炎治りました。これから!

一昨日、退院後のレントゲンと血液検査を受けてきました。

お陰様で肺炎の影は消えていました!

血液検査は退院時よりは改善していましたが、ヘマトクリットと赤血球の値が若干平均値を下回っていて軽い貧血の症状という結果でした。

2週間に渡る抗生剤の投与もようやく終わりました。

ついに!徐々に運動は始めて良いという許可をもらいました。

11110782_10153316719731151_8392332537638431641_n

↑青梅市総合病院の「癒しの径」

昨晩、PCGの中田コーチとこれからのトレーニングスケジュールについてじっくりミーティングを行いました。

南米アルパックアタック前のフィットネス、パワー値に戻すことが目下の目標。

無題

 

CTLを110くらいまででしょうか。

順調にいって大体5~6週間かかるだろうという見込み。

6月27日の世界選手権までにどこまで上げられるかが勝負です。

昨年末から3か月かけて積み上げてたフィットネス。しかし、一回上げているので3か月はかからないはずです。

焦らず、慎重に、確実に行きます。

今週末の王滝100キロ出走は、当日まで分からない状態です。

出るぞ~!っと意気込んではいましたがコーチとのミーティングで一回冷静になり、深く考えました。先週まで瀕死の状態でいたこと、シーズンはまだこれから、ということを考えると慎重に決断せざる得ません。

11218983_773687639412003_8995175468868628186_n

©Sayako

しかし!

気持ちはネガティブではありません!

むしろワクワクしています。

這い上がりチャレンジする状況に燃えています!

病気になったのも自分。

その状況を乗り越えて更に成長するのも自分。

11203082_10153337492816151_7960342424343716833_n

今日のリハビリライドは、面白いくらいに弱い自分の身体にびっくり。トレイルでもバイクコントロールがダメダメ。これもまた自分。

しかし、ライド後半には早くも身体の使い方が覚醒してきました。

この初心の感覚。最高です。

この過程も楽しんでいきます。

1531763_773688769411890_3179492695293487993_n

©Sayako

ここから、自分を超える戦い「超戦」の始まりです!

改めて、沢山のお見舞いのメッセージ&ギフトありがとうございます!

こんな自分を応援してくれる皆様には感謝してもしきれません。

早く元気になって、走りで応えていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

人生初?!入院中。ですが!

不覚にも人生初?!の入院中(覚えている限り)です。。。

病名は「肺炎」。今日で5日目です。

入院は1週間から2週間と言われていたのですが、、、

驚異的な回復力?!(笑)で明日から自宅療養の許可が降りました!

とは言ってもまだ肺炎の影は消えていないので通院+安静+薬は必須です。

とにかく復活へ向けて一歩前進です!

ちなみに・・・

入院した時の血液検査の白血球の数値

25960 → 4520(今日) (下限値3500上限値9700)

これは異常に高く、先生もビビっていました。。。戻って良かったです。。。しかし、赤血球・ヘモグロビン・ヘマクトリッとなどレーサーとして重要な数値は全て適正範囲以下でした。弱っている証拠ですね。

今日までの経緯は、

南米パタゴニア6日間レース「アルパック・アタック」遠征帰国以来、体調不良が続いていました。

ゴールデンウィークの王滝村復興支援イベント「みんな集まれ!王滝村へ!」はなんとか参加はしましたが、風邪っぽい症状が続いていました。

そのうち治るだろうと思っていた矢先、、、先週半ばに身体が爆発しました。

夜中に急に寒気がしてフリース上下を着て、羽毛布団に毛布3枚、ホッカイロ、湯たんぽ、暖房を37℃設定にしてもまだガタガタ震えていました。頭がトンカチで叩かれるような頭痛もありました。

翌日になっても症状は収まらず、耐えるのにも限界が来て、迷いに迷いましたが妻に連れて行ってもらい大嫌いな病院へ・・・

ゴールデンウィーク明けで病院は激混み。

検査と待ち時間で体調はさらに悪化。歩くこともできなくなり、車椅子をかりる始末。さらに座っていることも辛くなり、簡易ベッドで診療と検査待ち。情けない姿でした・・・

レントゲン検査結果は予想もしなかったまさかの、、、

「肺炎」。

というわけで病院から帰ることも身体的に不可能だったので緊急入院。

この時点で熱は40.4℃・・・

その後、熱は上がり下がりを繰り返し、ようやく本日落ち着いてきました。

まだ、痰に血が混じっていたり、倦怠感があったりするので本調子とは程遠いですが、徐々に回復傾向にあります。

メッセージをくれた皆さん、支えてくれている家族、本当に感謝です。ありがとうございます!

まずは完治することに専念し、全てはそこからですね。

しかし、早くトレイルをライドしたい~!

今夜で最後の点滴☆

11120508_10153315908711151_4461527320393874310_n

みんな集まれ!王滝村へ!レポート

5月2~3日、長野県王滝村で行われた王滝村復興イベント

みんな集まれ!王滝村へ!

へ参加してきました。

王滝村は私にとって特別な場所です。5年前、アメリカから帰国後毎年3回は必ず訪れています。いつも暖かく迎えてくれる王滝村の方たちと大自然。レーサーとして、人として私を成長させてくれているパワースポットです。

御嶽山の噴火から村は大変な時期を過ごされています。

何かしたい。

チャリティーなどの募金だけではなく、何かしたい。

その矢先、パワースポーツ主催復興イベントみんな集まれ!王滝村へ!が行われました。このイベントを開催してくれたことは本当に嬉しく、感謝です。

内容は自転車だけでなく、トレイルラン、カヤック、クライミングなどのアウトドアスポーツから、キッズまで楽しめる教室やイベントまで盛りだくさんでした。

CIMG0457 (800x531)

一日目、私はMTBツーリングのアテンドを竹谷選手(SPECIALIZED)、國井選手(BMC)、山中選手(BMC)と共に担当しました。

CIMG0461 (800x531)

私は10キロ部門参加の皆さんと一緒にライドしました。↓Uターン地点の自然湖にて。

11196337_10153298456341151_6037195274167377454_n

天候にも恵まれ、最高のライド日和でした!

CIMG0483 (800x600)

夜は、「王滝スペシャルナイト」が行われ、トークショー、DJライブ、たくさんの地元グルメ出店で盛り上がりました。

CIMG0547

王滝の魅力、これからの王滝についてのトークショーに出演させていただきました。

CIMG0539 (800x600)

 

2日目は80キロのMTB耐久レースに参戦。しかし、南米遠征帰国から体調を崩していて正直のところイベント参加も迷ったほどでした。

CIMG0648 (800x599)

それでもどうしても王滝村には来たかった。少しでもみんなと走り、お世話になっている王滝村と共に頑張りたい。その想いでスタートラインに立ちました。

結果、2周終えた時点で棄権をしましたが、少しでもみんなとライドできたことが嬉しかったです。

↓甥っ子たちは今回初めて王滝村に来ました。家族で応援垂れ幕を作ってくれていました。不甲斐ない走りで申し訳なかったですが、王滝の大自然を楽しんでくれました。また来たいと笑顔でした。

CIMG0627 (800x600)

今回のイベントでより沢山の人たちに王滝村の魅力が伝わったのではないかと思います。

素晴らしいイベントを開催してくれたパワースポーツ、そして村の人たちに心から感謝です。

CIMG0738 (800x600)

盛り上げるだけではなく、御嶽山の噴火で亡くなった方たちのことを決して忘れてはいけません。改めて哀悼の意を表します。行方不明の方たちが早く見つかることを心から願っております。

CIMG0496 (800x600)

松原スポーツ公園 献花台にて。

3週間後、SDA in 王滝100キロレースのために王滝村に帰ってきます。これからもよろしくお願いします。

写真提供:Sayako

愛用ペダル「クランクブラザーズ」のチャリティー企画!

私がMTBを始めたころから使っている愛用ペダルはクランクブラザーズ社『エッグビーター』。

11164832_10153268902366151_4680340301370528895_n

かれこれ10年近くになりますね。

今年、クランクブラザーズはチャリティー企画「cb4others」を立ち上げました。

契約クランクブラザーズアスリートは右のすねの横にCBのロゴタトゥーを貼ります。

クランクブラザーズ

そして、タトゥーを貼って出場したレースごとにチャリティーに寄付されるという素晴らしい企画です。

先月優勝した南米パタゴニア6日間レース「アルパックアタック」でもCB4othersのタトゥーを貼り、出場しました。

12904_370686193135549_5619760306428325015_n

(c) Harry Kikstra, ExposedPlanet.com, all rights reserved

私がライド・レースをすることで一人でも元気づけたり、インスパイアしたり、何かの助けになれば幸いです。

11156888_10152815399913597_1693171686_n

人にエネルギー・元気を伝えるような走りをしたい!というのも私のMTBを乗る目標の一つです。

このチャリティー企画でさらにクランクブラザーズというブランドを好きになりました。

CIMG0617 (800x600)

ここで私の愛用ペダルを少し紹介します。

モデル:エッグビーターレースでは最軽量の11トレーニングではタフな3を使用)写真は11.

eggbeater-11-12

Eggbeaterを訳すと「卵泡だて器」です。正に見た目がエッグビーターなのでこの名前が付きました。

その魅力は・・・

  • 軽さ: チタンモデル(11)はなんと!ペアでなんと174g!この驚異的な軽さはレーサーにとっては大きな武器です。
  • デザイン: 洗練されたシンプルで超クールなデザイン。特に11のゴールドは高級感もあり、すごくかっこいいです!機能的にも泥が詰まりにくく、泥レースでもキャッチがしやすくなっています。4面でクリートをキャッチができるのでどこの角度からでもはめやすいです。

2015年もエッグビーターと共に最高のシーズンを送ります。よろしくお願いします!

11150857_10153294209906151_4667240996663242600_n

メカでお世話になっている自転車コーキ屋さんにて2015年チームバイクと。