関西プチ出張 マルイ&キルシュベルク訪問

僕のメインスポンサーTOPEAKERGONの代理店マルイとサイクルオプスパワータップのキルシュベルク・インクを訪問してきました。

サポートのお礼、活動報告から来季および、もっと先の展望も話し合いました。

活動報告はあくまで報告であり結果に過ぎない。

これからをその結果をどう活かすか?

例えば王滝でのコースレコード優勝、アメリカの耐久レースでの優勝。

もちろんその評価は高いが、結果報告のみでははっきり言って通用しない。

そこからの展望と提案が話のメイン。

具体的な未来のヴィジョンを持っていないとお話にならない。

MTBというマイナースポーツの中でスポンサーを受けさせてもらっている意識。

自分は活動を支えてくれているスポンサーに対して何をできるか?できているのか?

受け身ではなく、自分から動く。探す。実行する。言葉にして体現する。待っていては何も生まれない。

それらを準備し、プレゼンし、話し合いました。

その中にはダメ出しもあり、発展する話もあり、生まれるアイデアもあり。

感謝、勉強、成長、期待、不安、喜び、いろいろなことを得てきました。

そこから!

今回の関西出張で来季に向けて、プロライダーとして更なる成長ができるヴィジョンが見えてきました。

来季はどんどん新しい池田祐樹を魅せていけると思います!

よろしくお願いいたします!