Above the rim

今日のリカバリーライドは近所をうろうろして公園めぐり。

日本はバスケをする場所が少ないと言われていた時代にできた小金井公園のストリートのコート。昔、練習場所に飢えていた自分には天国のような存在だった。

学生の頃はほぼ毎日ママチャリを走らせ、体育館を使えないときは常にここにいた。

今日は端っこのコートで一人の学生?が自分で決めたメニューだろう、淡々とシュートの反復練習をしていた。彼を眺めて当時の自分を重ねたが、種目は違えど今もやっていることは一緒だと気付く。

Above the Rim-

あのリングの上の世界を見るために努力した日々。

カタチは変わったが、今もあの熱い思いは自分の中にしっかり生きている。

もっと早くMTBを始めたかった。

なんてことは思わない。

バスケやっていて本当に良かった。