血中酸素飽和度測定&呼吸トレーニング

散々迷いましたが、血中酸素飽和度測定するためにオキシマン S-104を思い切って購入しました。

表示は左が血中酸素飽和濃度と、右が脈拍数となっています。上の表示は普通に部屋で立っている状態。

指を差し込むだけで簡単に測定が可能です。

低酸素テントに入る前と入った後の数値を測定していき、毎日記録していきます。

適正値は96~98%

平常時で90%以下になると危険とのことです。

標高約2700メートルの低酸素テントの中で一晩を過ごし、

朝の寝起き状態の測定値は96%、脈拍は49。

適正値ギリギリで、脈拍は普段の寝起き時より結構高めでした。

感覚的にはあまり変わりないのですが、数値で見るとやはり身体に変化は起きています。

今から3月1日のネパールヤックアタックまで、どう身体が変化していくか楽しみです。

並行してパワーブリ―ズを使用して呼吸トレーニングも行っています。これは個人的に喘息改善目的としても使っています。

隙間なく口でくわえて負荷のある中でできるだけ速く、深く呼吸をします。

一か月経ち、ようやく10目盛り中1.7くらいまでレベルを上げてきています。思い切り30呼吸を2セット、朝晩行っています。

トレーニングなどの疲労度できつく感じたり変動はありますが、すこ~しずつ向上しています。

レベル10とか抵抗が強すぎて想像もつかないけどいつかは!

これは気長に徐々にやっていきます。

これらも全ては自分の夢を叶えるため!悔いなく自分の限界まで挑戦します!