ステージレースへ向けてのトレーニング

セオリーとはちょっとずれたところでトレーニングをしています。

例えば連日の筋トレ。それに加えて自転車でのインターバルも行うなど。

筋トレは超回復を活かさないと本来はいけないのですが、状況がちがうので、

回復の暇を与えずに連日身体をいじめています。

そして、ガッツリ休養。

その繰り返しです。

今日は今季初の1分ON1分OFFのインターバル。初日ということで5本X4セットの計20本。

昨日、一昨日の筋トレとライドでボロボロだが設定ワットを死にもの狂いで出す!

出せないセットもあって落ち込むが、それでも気合いで全セットを乗り切る。

本来ならばこのインターバルはなるべくフレッシュでしっかり数値をだしてこそのメニュー。

しかし、何日間も続くステージレースでは毎日高いパフォーマンスを維持しなければいけない。

トレーニング段階で、レースを仮定し、疲労が蓄積している状態での自分の数値や感覚を把握することが必要だ。

一度に家に戻り、再びジムトレーニングへ向かう。

家でぬくぬくしたいと思うもう一人の自分へ鞭を打つ。

明日は沖縄への移動のために強制休養なので、やけくそでジムトレーニングフルメニュー。3日間連続ジムトレはさすがに芯まで効く。

この一日の、1セットの追い込みの一瞬がレース中のパフォーマンスにつながることを常にイメージ。

今は未来に必ず繋がっている。

今日、偶然履いていた靴下。まさに旬ですねw