2013年美ら島オキナワセンチュリーラン レポート

2013年美ら島オキナワセンチュリーラン

天候は曇りのち晴れ!

参加者1500人以上!

大会前日の会場は各メーカーブースでの最新製品紹介、試乗会、翌日へ向けてのメカニックサービス、乗り方、パンク修理、メンテナンスの講習、トークショーなどが行われ、とても充実していました。

マルイではトピークの製品展示、メカニックサービス、メンテナンス講座を行いました。

名メカニックの安達さん。参加者の皆さんが当日快適にライドできるように夜までバイク整備をしてくれていました。

大会当日は、7時スタートの15時フィニッシュのタイムキーパーライダーを務めさせていただきました。

スタート前の生演奏!盛り上がります!

速いグループだったので、ロードバイクの皆さんを引くためにMTBガシガシ踏んで(笑)、皆さんとがっつりライドを楽しみました。

今回初めての試みとして、約30キロ地点で2.4キロのヒルクライムのタイムトライアルセクションが設けられました。事前に申し込むとタイミングチップを渡されてタイム計測ができる仕組みです。最速タイムの方には山岳賞があり、ジャージとトロフィーが授与されました!

優勝された武田さんは速かったです!おめでとうございます!琉球アイドルに囲まれて羨ましい~(笑

午前中は曇り空でしたが、午後からは晴天となり、気温も20℃を超えて最高のコンディションになりました。

参加者の皆さんともたくさん交流できて私も思い切り楽しむことができました。

綺麗な海の景色、走りやい道、そして、各エイドステーションでの地元の方が準備してくれた充実した沖縄の補給食!最高でした!

ついつい食べ過ぎてしまいましたが~(笑。

フィニッシュ後も会場ではトン汁、ケーキ、そして名物の豚の丸焼き!などがふるまわれてフィニッシャーをさらに満足させてくれました。

暖かい気候、走りやすい環境、サービス充実、今年の美ら島オキナワセンチュリーランには全てが詰まっていました。

内容が年々グレードアップしているので来年はさらに期待できる?!

来年は1月に楽しめちゃう南国ライドへ行ってみませんか?