MTB FESTIVAL Spring 2013 in 緑山スタジオ・シティJ2レポート

レース: MTB FESTIVAL Spring 2013 in 緑山スタジオ・シティJ2
結果: 7位(エリート49人出走)
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2013/20130407/Result20.pdf

場所: 緑山スタジオ・シティ
開催日時: 2013年4月7日
コースコンディション: 晴れ、強風
レース距離: 10周回
大会ウェブサイト:http://www7b.biglobe.ne.jp/~mtb/
ネパール・ヤックアタックで大崩れした体調がようやく回復したばかり。しかし、これから始まるシーズンに向けて新たに身体を作り直さなければならない。

レースは最高のトレーニング材料であり、現在のフィットネスレベルを測る場として有効。

特に緑山はレース時間が短いのでダメージも比較的少なく、テストをできる。

当日朝まで雨が降っていたが、エリートのスタート1時半には強風が吹き荒れていたものの、コースはほぼドライコンディションまで回復していた。

Photo: Kunitaro Ikeda

スタートは3列目20番目でのコールアップ。

Photo: Kunitaro Ikeda

すぐに狭いシングルトラックに入るので、渋滞を避けるためにも最初はとにかく強度を上げて一ケタ台でコースへ突入した。

Photo: Kunitaro Ikeda

今回は後先考えずに、できる限り追い込んで身体の反応をみたかった。

意外に足が動いていてくれて5位の位置をキープ。

Photo: Kunitaro Ikeda

周りのクロスカントリー選手たちは国内オープニングレースということでそれなりに仕上げてきている。一瞬でも気を抜けば着いていけなくなる高速ペースだ。

悪くない感じだが、辛いことには変わりない。

特に今回の様な1時間ちょっとの高強度レースは、私が普段出ている長距離レースと比べると短いがスピードとパワーの短時間勝負なのでとてもきつい。

いつまでこのハイペースを持続できるか不安もあったが、レース強度で走れる機会を最大限生かすためにもスピードを落とすことはしなかった。

Photo: Ryuta Iwasaki

コース上であちこちから聞こえる声援が元気づけてくれる。折れかける気持を復活させてくれる。ありがたい。

Photo: Kunitaro Ikeda

残り2周で門田選手、最終回で小野寺選手に抜かされてしまう。

Photo: Kunitaro Ikeda

全力で着いて行こうとしたが、悔しいが今の自分の力ではこらえきれなかった。

しかし、最後まで追い込むことだけは続けた。

Photo: Kunitaro Ikeda

それが今の自分に唯一できること。先に繋げるためにもやるしかない。

登りで転倒したり、サドルとステムの角度が曲がったりなどのマイナーなミスはあったが、7位でフィニッシュ。

Photo: Kunitaro Ikeda

満足はできないが、ネパールでの死の淵からの復活戦だった割には悪くないパフォーマンスを出せた。

Photo: Kunitaro Ikeda

来週末からの1か月アメリカレース転戦遠征前に自分の力を確認できたことも大きなプラスとなった。

ここからは上がるのみだ。

多大なサポート、応援ありがとうございました!

Photo: Kunitaro Ikeda

レース機材

バイク: CANYON GRANDCANYON CF29

フォーク: ROCKSHOX SID XX WORLD CUP

ブレーキ: MAGURA MT8

ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHYSuperlogic/WCSCarbon

ホイール: DT Swiss with Stan’s tubelesskit

タイヤ: Continental X King 2.2(F)X king 2.2(R) Protection

グリップ: Ergon GS1

グローブ: Ergon HX2

サイクルコンピューター:CycleOpsジュールGPS(サイクルコンピューター)

シューズ: North Wave StrikerS.B.S.MTB

ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11

サングラス: Adidas Eyewear Evil Eye Half Rim Pro L

ヘルメット: Cratoni

ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB

チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube

補給食:VESPAプロ

リカバリー:C3fit コンプレッションソックス

テーピング:ニューハレ

パーソナルスポンサー:

スポーツクラブ ルネサンス

CycleOps:パワータップ、ジュールGPS(サイクルコンピューター)

C3フィット:コンプレッション

VESPA

NEW HALE:テーピング

HALO HEADBAND:ヘッドバンド

チームスポンサー:

Ergon

Topeak

Canyon

SRAM XX

RockShox

Terry DE Saddles

Magura

Maisch

RitcheyBicycleComponents
ContinentalTires

DT Swiss

Cratoni Helmets

Northwave Shoes 

Adidas Eyewear

Jagwire

FRS

Crank Brothers

Chamois Butt’r

Kinetic Trainers

Stan’s No Tubes

EPIC Action Cam 

Nuun

Great Western Lodging