シーオッタークラシック最終日:レース観戦・グランフォンド

早朝にニッシーが出たCAT2のレースを観戦。

アメリカのMTBカテゴリーはCAT3-2-1-プロの4つとなっています。

しかし、プロ以下は年齢カテゴリーで細分化されています。

5歳刻みか10歳きざみ。

それでレースができる人口がいるからすごい。もちろん女子も。

スタートエリア。左のトレーラーの中からMCとガンガン音楽なって会場を盛り上げます!

カテゴリーの旗を持っている人のところに並ぶ仕組み。

なんと!!!!60歳+のカテゴリーもあります!!!!!

タンデム、シングルスピード、クライズデール(体重重い人)カテゴリーももちろんあります。

↓シーオッター名物のラグナセカのサーキットセクション!

そして、僕はMTBグランフォンドにチームメートと共にゲスト参加☆

嬉しいことに日本からの参加者もいました。カリフォルニアのダイナミックなコースを楽しんでもらいたいですね!

ゆるく行くはずが?!

スペシャトレインに乗ってしまいました!

サウザー選手、クルハビー選手、山本幸平選手の超豪華メンバーに着いていきました。

きつかったけどとっても良い経験となりました。

ハイレベルライドを楽しんだ後はチームメートや参加者の皆さんと共にクールダウン的なライド☆

会話ペースでシングルトラックをエンジョイ!

絶景!

フィニッシュ後はスペシャルランチが用意されていました!

思い切り乗って、おいしいもの食べる!幸せマックスです!

これにて2013年シーオッタークラシックは終了です。

たくさんの良い出会いと思い出ができました。

帰りは車のチョイスがありましたが自走でホテルへ帰りました。

カリフォルニアの太陽を次に浴びるのはいつかな~。

Thank you Sea Otter!

明日から12時間のロードトリップでアリゾナ州プレスコットへ向かいます。

またまたMTB大冒険が待っていますよ~

情報をお楽しみに!