4万ドル賞金レース・ウィスキーオフロード開幕!会場の様子&プロMTBクリテリウムレポート!

4万ドル賞金レース・ウィスキーオフロードが今日からスタート!

レース日程は夕方にプロMTBクリテリウム、土曜日はアマチュアレース、日曜に本番の80キロレースとなっています。

レースはメインイベントではありますが、ウィスキーオフロードはアリゾナ州プレスコットの町をあげてのフェスティバルです!ダウンタウンを完全閉鎖する気合の入れようです!

本日は午前中ブース設営、お昼からイベントが開始。

ERGONもイベントスポンサーの一つです☆

アマチュアカテゴリーは約2000人。

70のブース。

プロは160人。

そして、ミュージックフェスティバルも同時開催されるので、サイクリストのみならず町全体がパーティー状態!最高に楽しい雰囲気です。

今日はキッズを含むビギナーレースも開催。しっかりポリスの先導もつきます。

まだ金曜日なのにこの盛り上がり。明日からはさらに人が増えてお祭りが始まります!

昼にはプロライダーの受付&ミーティング。

プロ参加者は全員ポスターにサインをします(照

一人漢字です!どこでしょうか?!

プレスコットの町のシアターで盛大に開会式。市長からのあいさつやコース説明、前年のレースムービーなどでとても面白い内容!

↓参加者全員に配られるバッグの中身。かなり豪華です。そして、各ブースでもフリーグッズがたくさん♡

ウィスキーオフロードのガイド新聞まで作られていて町で配られています。

ちゃっかりERGONの広告モデルになっています!(大照

夕方のプロMTBクリテリウムに備えてスラムブースで最終メンテナンスしてもらいました。Thanks!

ナンバー49!

クリテリウムコースはプレスコットのダウンタウン名物の3ブロックほど続く激坂(15%は確実)を含む1周2分半から3分のループ。

日曜日の本番80キロレースの前哨戦。

今夜のクリテにスタートしないと本レースに8分のペナルティが与えられる。

本レースのスタート順にもなるレースだ。

ルールは20分+3周。

これまたトップから遅れるとバッサバサ切られていくサバイバルレース。

まずはプロ女子が17時15分にスタート。ニュートラルスタートの先導はミラーボールヘルメットのライダー(爆笑!

超シリアスなのにこういう遊び心を入れる運営がアメリカらしくて大好きです。

観客の数が半端じゃないのでレーサーのテンションもかなり上がります!

そして、いよいよ18時15分プロメンのスタート。

メンツはインターナショナルレベル。

どこまで食い下がれるか!

予想はしていたがスタートからレッドゾーンのスプリントペース!

世界&アメリカ中から集まった強者88人がぶつかり合う。

スリックタイヤ使用もOKだったが生憎持ち合わせがなく、ブロックタイヤのまま参戦。

大半のライダーがセミスリックもしくは細いタイヤに交換していた。

コンチネンタルレースキング空気圧を60PSIまで上げて少しでも抵抗をなくした。

約1分半の激坂を全力、後半下り、という流れを繰り返すインターバル形式。

しかし、周回を重ねるごとに回復が追いつかなくなってくる。

前半は50-60番手くらい。

トップから1分半ほど遅れると切られてしまうので

このままだとすぐに切られてしまう。

呼吸が苦しく、足もがくがくいいはじめた。

それは皆も同じなはず。

ペースダウンしてくるライダーを精神力で踏ん張って抜かす。

足きりギリギリのラインだが、10分を過ぎたあたりで40番台まで順位がアップ。

諦めたら終わり。

必死に前のライダーにしがみつき、自分の得意なポイントで前へ出る。

前アメリカナショナルチャンピオンのJHK選手まで追いつき、さらにモチベーションが上がる。

最後の最後までもがききって33位。

1 位 Max Plaxton カナダ Sho-Air/Cannondale
2 位Geoff Kabush  カナダ(前年度優勝) SCOTT-3Rox Racing, Oakley, Shimano
3 位Sid Taberlay オーストラリア、(5回のナショナルタイトル保持) Kenda, H2O Overdrive, BH Bikes

結果はここからご覧ください。

今のところ今年一番きついレース、激しい追い込みだった。。。

レースが終わっても咳が止まらない。

というかレースした人は全員ゴホゴホ言っているので、誰が参加したかすぐにわかるほど(笑。

ショートのレースをすると自分の弱点が露呈される。

着実に強くはなっているが、この速度では勝負はできていない。

強化しようと努力はしているのだがまだまだだ。

明日は軽く回復走で流して、アマチュアレース観戦。

明後日の本番レースは賞金圏内(12位以内)を目指します!