ロッキーマウンテン耐久シリーズ第2戦:バトル・ザ・ベアー60マイル(96キロ)レポート

レース: ロッキーマウンテン耐久シリーズ第2戦:バトル・ザ・ベアー60マイル(96キロ)

結果: 6位 表彰台&賞金 タイム:3時間45分43秒
場所: アメリカ・コロラド州・レイクウッド
開催日時: 2013年5月5日
コースコンディション: 曇り
レース距離: 16キロX6周=96キロ
大会ウェブサイト:http://www.warriorscycling.com/races/battle-the-bear/

朝5時に起きてしっかりと食事を取り、レース前に消化する時間を確保。

気温がスタートの8時にたったの4℃しかなく、かなり寒い。天気予報では晴れる予報だったので長袖ジャージを脱いで我慢して半袖で臨んだ。しかし、晴れなかったというオチ。。。

コースはほぼ平坦で細かいアップダウンを含む超スピードコース。シングルトラックがメイン。フロント36のビッグリング固定で全て走破したほど。

下りは基本短く、長くてもなだらかなものが多いのでこげてしまう。全く休みどころのないコース設定。

スタートからクロスカントリーと変わらないほどのペースでレースは進んだ。

1周目の半分あたりで先頭集団からおくれはじめて、後方集団に吸収されてしまった。

心拍数も上がらず、足も重い。得意のセクションでも足のかかりが悪い。先週のウィスキーオフロード80キロレースの疲れが残っているのか?

第2集団の中にいるだけでもきつく、とにかく必死の形相で付いて行った。

2周目を過ぎたあたりで身体が暖まり始めたのか、周りが遅れ始めたのか、一人前に飛び出る形となった。前に見えるライダーの背中を追った。この時点で一気に5位に浮上。

しかし、ここからがうまくスピードに乗れなかった。

普段ならばレースが進むにつれてエンジンもかかっていくが、今日はパワーが消耗されていくばかり。

まだ、50キロ以上もあるのに耐えられるのか?

前には一向に追いつけず、後ろから逃げるばかりの嫌な展開に陥った。
3,4周はごまかして消化したが、5周目に入ると足がいよいよ攣りかけて鉛の様に重く感じ始めた。
96キロずっと踏みっぱなしのコースなので足が動かなくなると一気にやられてしまう。
後ろから迫ってきたライダーについに追い抜かれてしまった。まるで自分が立ち止まっているかのようにあっさりとパスされた。悔しいが着いていく余裕も一切なかった。6位にダウン。
もうフィニッシュまでたどり着くことが目標のサバイバルモードになってしまった。
短い登りも永遠に感じる始末。目もチカチカする。
残り数キロ地点でまたもやもう一人のライダーに追いつかれてしまった。このままでは7位だ。
しかし、ここまできて順位を落とすことを自分のエゴが許さなかった。
死にもの狂いで後ろにしがみつき、最後のスプリント勝負に望みを託した。
少し早めだが、フィニッシュ200メートル手前あたりで芝のトラクションが確保できるところで裏をかいてアタック!
向こうの反応が遅かったのでそのまま逃げ切って6位フィニッシュ。
フィニッシュ後は芝生に座り込み、しばらく動くことができなかった。
情けないが連戦の疲労が溜まり始めているのだろう。来週末には遠征最後の大レースが待っている。
それまでに軌道修正して良い形で締めくくり、日本へ帰国したい。
今回は7位まで表彰の対象で賞金と賞品もゲット。レーサーにとって賞金は大きなモチベーション。
自分のパフォーマンスは納得できなかったが、それなりの順位でフィニッシュして表彰されたことは非常に嬉しかった。
たくさんの応援ありがとうございました!

レース機材

バイク: CANYON GRANDCANYON CF29

フォーク: MAGURA TS8 SL 29

ブレーキ: MAGURA MT8

ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHYSuperlogic/WCSCarbon

ホイール: DT Swiss with Stan’s tubelesskit

タイヤ: Continental Race King 2.2(F)Race king 2.2(R) Protection

グリップ: Ergon GS1

グローブ: Ergon HX2

サイクルコンピューター:CycleOpsジュールGPS(サイクルコンピューター)

シューズ: North Wave Extreme

ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11

サングラス: Adidas Eyewear Evil Eye Half Rim Pro L

ヘルメット: Cratoni

ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB

チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube

補給食:パワーバーVESPAプロ

リカバリー:C3fit コンプレッションソックス

テーピング:ニューハレ

 

パーソナルスポンサー:

スポーツクラブ ルネサンス

パワーバー

CycleOps:パワータップ、ジュールGPS(サイクルコンピューター)

C3フィット:コンプレッション

VESPA

NEW HALE:テーピング

HALO HEADBAND:ヘッドバンド

 

 

チームスポンサー:

Ergon

Topeak

Canyon

SRAM XX

RockShox

Terry DE Saddles

Magura

Maisch

RitcheyBicycleComponents
ContinentalTires

DT Swiss

Cratoni Helmets

Northwave Shoes 

Adidas Eyewear

Jagwire

FRS

Crank Brothers

Chamois Butt’r

Kinetic Trainers

Stan’s No Tubes

EPIC Action Cam 

Nuun

Great Western Lodging