王滝到着!レースは一人じゃない。そして、常に挑戦者だ。

一足お先に王滝の現地入りします!前日のストレスを減らし、少しでも体調を回復させる目的です。

長距離ドライブには定番のC3fitコンプレッションソックス。履いていると足のむくみが最低限に抑えられます。

先ほど到着してライドを15分ほど。新緑に癒されてきました。

ライド後はサスなどのセッティング確認をじっくりと。

↑トピークのプレップステーションは本当に便利。工具箱からガシャガシャ探さなくても使いたい工具をすぐに手に取ることができます。

付属していないお気に入りの工具やスペア―パーツも収納できるのでプレップステーションだけ持っていけばほとんどのメンテは可能です!

個人遠征は一人でメカやりますが、普段はチムチムレーシングさんでばっちりメンテしてもらっています。

今回も遠征前に部品交換など親身にメンテしてもらいました。

2-3年前まではメカニックなんて贅沢な待遇はなかったので、基本全て一人でやっていました。当時は、全部できるからメカニックなんて必要ない、くらいに思っていました。

しかし!整備にかける時間が短縮されることでレース前やトレーニングへのストレスは激減しました。

メカニックの重要性、相互の信頼関係はライダーにとってとても大切だと改めて感じています。

逆に最近は頼りすぎて反省することもw

初心と感謝の気持ちは常に忘れずに、ですね。

Thank you Chim Chim Racing!

更に明日はスペシャルメカニックのAさんが関西から現地に来てくれます。なんて恵まれているのだろう。

レースは一人で戦っているわけではないことをヒシヒシと感じています。

戦いのフィールドでは確かに一人だけれど、ここに来るまでの過程を支えてくれた人たち全員の意思を背負って走っている。

そう考えるとやる気が出ないわけがないですね!

今年の王滝のゼッケン#は初の「1」。純粋に嬉しいです。

ディフェンディングチャンピオンの立場だけれど自分は常にチャレンジャーの姿勢です。

王滝で一位でも世界へ出れば常に挑戦する立場。

見据えるところは常に広く、高く!

それでは皆さん明日王滝の会場でお会いしましょう!

今回は選手用駐車場にトピークテント立てています。気軽にお声掛けください!