J1富士見XCO第3戦レースレポ―ト

レース: J1富士見XCO第3戦
結果: 10位 (82名出走、完走24名
タイム: 1時間38分13秒
場所: 長野県富士見パノラマリゾート
開催日時: 2013年6月2日
コースコンディション: 晴れ
レース距離: 4kmx6lap=24km
大会ウェブサイト:http://j.dynoco.jp/

最初のJシリーズ2戦は海外遠征のために出場できなかったので今回が今年初のJシリーズ参戦となった。

J2の緑山のポイントしかないため、68番目コールの7列目(後ろから2列目)スタートとなった。

写真:ShingoSato

アメリカ遠征後に崩した体調はほぼ回復している。先週のSDAin王滝100kmの疲労もほぼ抜けている感覚だ。

スタートはアグレッシブに右横のボコボコの芝の上を走行してシングルトラックに入る前にできるだけ順位アップを狙った。しかし、途中前方で落車があり、スタートの登りでは30番あたりまでしか攻めきれなかった。

写真:Shingo Sato

シングルトラックの登りでは隙間を見つけては一人ずつ抜いて行った。

1周目のこの時点ですでにトップから2分近く離れているとの情報。愕然とするが今はこの状況に100%集中するしか道はない。

このストップ&ダッシュの繰り返しが思いの他ダメージがあり、20番前後の順位から抜け出せず停滞してしまう。

ダメージから自分のペースが掴めず、2-3周目は耐えるだけの走りになり、非常に辛い時間帯となった。

ようやく周りもばらけ始めて自分の感覚を取り戻し始めた。きつい状況ではあるが、残りの周回数と時間を考慮すると、ここで前を追わないとレースは終わってしまう。

写真:AlisaOkazaki

息は荒いが、気持ちを落ち着けて、20番前後の集団から飛び抜けて前を追った。

守るな!攻めろ!の姿勢だ。

前にはペースが落ちてきている15番前後のパックがいたのでここに追いつけば、さらに前を追うことができる!

写真:TomoakiEndo

コース上のあらゆる箇所で「ユ~キ~!」「ユーキさん頑張れ~!」「もっと上がれるよ~!」など熱い声援が聞こえた。特に今日は多く聞こえた気がする。この一人一人の声が私のエネルギーとなり、ペダルにチカラが注ぎ込まれる。頑張るしかない!

勢いに乗り、集団には留まらず一気にパス。順位は12番手あたりにジャンプアップ!

写真:ShingoSato

九十九折のセクションで前の松本選手と大渕選手を視界に捉えた。残り2周で追いつくことができれば一桁まで上げられるかもしれない。

長距離レースと違い、XCOは常に全力を出し切って戦わなければいけない。気持ちが切れたり、一瞬の気の緩みで順位は変わる。

写真:IchigenKanada

ファイナルラップへ突入。フィードゾーンでサポーターから最後の励ましをもらい、必ず追いつく覚悟を心に決める。

徐々に前方2人の背中が近づいてくる。しかし、彼らもファイナルラップに入ってから最後の追い込みをかけてくる。汗や涎を拭う動作すらもセーブしないと取り残されてしまう。

詰めてはいるが残りの距離はどんどんなくなっていく。間に合うのか?悔しいがこれ以上のペースアップができない。

いよいよ最後の急勾配の上り坂へ突入。汗はしたたり落ち、息が荒れる中、がむしゃらにペダルを踏んでいたら松本選手をパスすることに成功。最後の最後まで気を緩めなくて良かった。

大渕選手には届かなかったが、10番まで追い上げてのフィニッシュ。

写真:ShingoSato

レースは1時間38分と短かったがXCOならではの張りつめた緊張感が内容を濃いものにした。ライバル選手達との競い合いは辛いが病み付きになる非日常的な感覚だ。

今回は後方のスタート位置ということもあり、できるだけ追い上げるという意識になってしまったが、次回はTOPを目指したい。次戦は今回の結果から少しは良いスタート位置が確保できるだろう。出場するからには常に上を目指したい。

たくさんのサポート、応援本当にありがとうございました!

レース機材

バイク: CANYON GRANDCANYON CF SLX 29
ドライブトレイン:SRAM XX1 (フロント32t)
フォーク: MAGURA TS8 SL 29
ブレーキ: MAGURA MT8
ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHEYSuperlogic/TRAIL/WCSCarbon
ホイール: DT Swiss with Stan’s tubelesskit
タイヤ: Continental Race King 2.2(F)Race king 2.2(R) Protection
グリップ: Ergon GS1
グローブ: Ergon HA2
サイクルコンピューター:CycleOpsジュールGPS(サイクルコンピューター)
シューズ: North Wave Extreme
ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11
サングラス: adidas Eyewear Evil Eye Half Rim Pro L
ヘルメット: Cratoni
ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB
チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube

補給食:パワーバージェル&リカバリードリンクミックス、VESPAプロ
リカバリー:C3fit コンプレッションソックス
テーピング:ニューハレ

パーソナルスポンサー:

チムチムレーシング
スポーツクラブ ルネサンス
パワーバー
CycleOps:パワータップ、ジュールGPS(サイクルコンピューター)
C3フィット:コンプレッション
VESPA
NEW HALE:テーピング
HALO HEADBAND:ヘッドバンド

チームスポンサー:
Ergon
Topeak
Canyon
SRAM XX1
Magura
RitcheyBicycleComponents
ContinentalTires
DT Swiss
Primal Wear
Finish Line
Northwave Shoes 
Adidas Eyewear
Jagwire
FRS
Crank Brothers
Chamois Butt’r
Stan’s No Tubes
EPIC Action Cam 
Great Western Lodging