SDA ヒルクライム・イン・おんたけ レースレポート

レース: SDA ヒルクライム・イン・おんたけ
結果: 総合3位 MTB2位
タイム: 1時間8分45秒
場所: 長野県王滝村
開催日時: 2013年6月9日
コースコンディション: 晴れ
レース距離: 約24km
大会ウェブサイト:http://j.dynoco.jp/

キング・オブ・MTB王滝シリーズの2戦目となる今大会。

メインはロードバイク、全て舗装路のヒルクライムだがMTBカテゴリーを設けてのレースとなる。頂上の約2200メートルから見る景色は最高。コースも最後の数キロは勾配がきついが、ヒルクライムとしてかなり良い設定だ。

今回のためにヒルクライム用スペシャルバイクを準備した。

前日の富士見ダートクリテレースでの疲労は多少あるものの、恵まれた天候とこれから始まるライバルたちとのバトルを想像するとテンションは上がっていった。

写真:Yoshiyuki Takeda

今年は参加人数の関係もあり、ロードクラスと共に一斉スタート。

先導車が消えると同時にロードチャンピオンクラスのZac選手(BMC)がハイスピードで飛び出し、そこにしがみつくように後ろに着いた。

早々と先頭集団は絞られ、Zac選手は独走トップとなり、次に山中選手、ロード選手、私の3人パックが形成された。そのすぐ後ろに國井選手、松本選手が続いていた。

超軽量MTBを武器に必死にこぐが、思うように体が反応しない。果敢にペースを上げて前を追おうとする山中選手と協力したいがペースに着いていくのがやっとだ。

アメリカ帰国後から続いているこのもどかしい感覚。しかし、レース中に嘆いても仕方がない。辞めるチョイスはもちろんない。今この時の状況でどうやってベストをつくすことができるかだ。

パックもばらけ、Zac選手、山中選手、私、ロード選手、國井選手、松本選手の順となった。

中盤で國井選手が追い上げてきて、一時先行されてしまう。後続も迫ってきているように見えて精神的なショックを受ける。

しわくちゃの顔になりながら必死に國井選手の背中から離れないようにペダルを踏むが徐々に離れていく。

折れそうな心を必死にポジティブな方向へ修正する。この心の中の葛藤が身体的な辛さとおなじくらいにダメージがくる。

残りの距離を考え、出し切るためにも少し早いとも思ったが、ラストのペースアップ。

國井選手に再び追いつき、一呼吸入れてからもう一度アタック。

限界の限界を超えた追い込みで、なんとか総合3位の位置まで戻した。

20キロのサインが見えた。もう何も残っていないが踏むしかない。周りの選手もきっと同じ状況だ。ここからは精神力の勝負だ。

残り1キロ。最後にペースあげたいが全く余裕がなく、スピードを落とさないように堪えながらフィニッシュゲートをくぐった。

↓MTBカテゴリー表彰台。2位。

↓ロードを含めた総合表彰台。3位。

出し切ってはいるが、一昨年のタイムよりも遅くとても納得できる結果ではなかった。

ライバル達の好調を目の前に、空回りしてくすぶっている自分に正直腹が立った。

しっかりと軌道修正をし、自分らしさを取り戻し、パフォーマンスもしっかりだしてライバル達と真剣勝負を楽しみたい。

いろいろな思いはあるが、仲間とぶつかり合うあの世界は楽しくて病み付きになる。そんなライバルに囲まれて自分は幸せだ。

↑ヒルクライムフィニッシュ地点にてトップMTBライダーで記念撮影。

来年は自分を超えてTOPを目指したい。

たくさんのサポート、応援本当にありがとうございました!

レース機材

バイク: CANYON GRANDCANYON CF SLX 29
ドライブトレイン:SRAM XX1 (フロント32t)
フォーク: NINER RDO FORK
ブレーキ: MAGURA MT8
ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHEYSuperlogic/TRAIL/WCSCarbon
ホイール: DT Swiss SPLINE 1450 with Stan’s tubelesskit
タイヤ: ChimChimRacingカスタムタイヤ
グリップ: Ergon GX2
グローブ: Ergon HX
サイクルコンピューター:CycleOpsジュールGPS(サイクルコンピューター)
シューズ: North Wave Extreme
ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11
サングラス: adidas Eyewear Evil Eye Half Rim Pro L
ヘルメット: Cratoni
ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB
チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube

補給食:パワーバージェル
リカバリー:C3fit コンプレッションソックス
テーピング:ニューハレ

パーソナルスポンサー:

チムチムレーシング
スポーツクラブ ルネサンス
パワーバー
CycleOps:パワータップ、ジュールGPS(サイクルコンピューター)
C3フィット:コンプレッション
VESPA
NEW HALE:テーピング
HALO HEADBAND:ヘッドバンド

チームスポンサー:
Ergon
Topeak
Canyon
SRAM XX1
Magura
RitcheyBicycleComponents
ContinentalTires
DT Swiss
Primal Wear
Finish Line
Northwave Shoes 
Adidas Eyewear
Jagwire
FRS
Crank Brothers
Chamois Butt’r
Stan’s No Tubes
EPIC Action Cam 
Great Western Lodging