ホスピタリティ

アメリカに来てからはっきり言って周りの人たちにお世話になりっぱなしです。なりすぎなくらいです。

宿、食、車、心、などなど全ての面で支えられて自転車活動&生活しています。

私がこっちにいたときからずっと見守っていくれている方、マウンテンバイクという共通点のみの初対面の僕を家に受け入れてくれる方、必死に応援してくれる方、一緒に遊ぶ仲間、真剣をぶつけあって戦う仲間、、、、

僕なりのお礼はもちろんしますが、この心に響いたホスピタリティ精神は周りに還元していきたいです。

私もピュアなホスピタリティを持つ人間でありたいと切に思います。頑張っている人を素直に応援する姿勢を常に持ちたいです。

国際的に広がる暖かい人の輪。

これもマウンテンバイクの可能性の一つだと考えます。

強くなることとは一体なに?

今回のホスピタリティというキーワードは体力ではない、強さに繋がることだと思います。

大切にしていきます!

さて、残すところあと1レース!頑張るぞ~!

肉!