野辺山シクロクロス2日目シングルスピード編

昨日の転倒ダメージも関係なく、今日も朝からハイテンション!

寒いけれど関係ない!続々と人が集まり、最終日の熱気はヒートアップ!

私の本日一発目のレースはシングルスピードカテゴリー。

ギヤが一枚。重くても軽くても変速なしのシンプルなバイクでのレース!シンプルが故に奥が深いのもこのカテゴリーの魅力。選択するギヤ比。経験。仮装の仕込み?!などなどw

今回のスペシャルマシーンはAlternative Bicycleさんから特別サポートしていただいたVassagoのモンスタークロス、Fisticuffサルサ野郎ことShingoさんと、あの光風の店長永井さんが組み上げてくれた魂の籠ったバイクとなっております!!

まず、、、私は謝らなければならない。中途半端な仮装をしたことを(笑)!周りの本気の仮装組の方たちに申し訳ない~w

せめて使い回したピンクベア、裸エプロンでも持ってくればよかった・・・。

見てもらえればわかります。彼らの本気度を!

走りも本気!遊びも本気!これぞシングルスピードの神髄?!

緊張の・・・ではなく笑いありのスタート!!!でも、スピードはマジですよ!

さて、お祭りガチレースのスタートです!

マークしていた選手達を交わし、1周目の途中でトップに出るものの・・・

ななななんと!予想していなかった「スク水」ライダーにロックオンされて(爆

泥区間のあとにパスされてからはフィニッシュまでひたすらチェイシングでした。

彼のパワフルな走りと食い込んでいくスクール水着の様子を見ながらも、ヘーコラ鼻水垂らして頑張りましたw

みんな苦しみながらもホント楽しんでいます。

駿さーん♡

結果は最後まで踏み倒しましたがスク水さんを捉えきれずに2位でした。ホント強かった!そして、彼もカテ1の上位で走る選手ながらもここまでの仮装の本気度。天晴でした。

同じVassagoのシングルスピードを駆るスーパーサイヤ人さんとツーショット!!!!

この異様ともいえる楽しい雰囲気。こんなカテゴリーがあるだけでまたイベントがより興味深いものになりますね!

MTB同志もはっちゃけています!こんな遊び心をいつまでも忘れずに行きたいですね!

表彰式。スク水さんに後光が差していますwおめでとう!!!!

仮装軍団の記念撮影。出場して良かった!皆さんサイコ-でした!

Thank you 野辺山シクロクロス!!!

次回は失礼の無いように仕込みから真剣に取り組みますw。

さて、次のレースは本気度100%のエリートレース。足は売り切れ寸前。一体どうなる?!

続く。

写真はフェイスブックの方にもたくさん載せるのでそちらもご覧ください。

写真:Sayako