ERGONサドルSR3&SM3、グッバイソックス

昨日に引き続くモノネタで。

まずは、

最近、ERGONのロード用サドルSR3のPro Carbonを試していました。

IMG_0499

S/M/Lの3サイズ展開。

坐骨幅でサイズ選択をする。私は11cmなのでちょうどSとMの間。

Small:9 – 11 cm
Medium:11 – 13 cm
Large:13 – 15 cm

MTB用のSM3ではSサイズを選んでいたのだが、Mサイズ(約200g)展開が今年から始まったということでMをチョイス。

ERGONのウェブサイトにはサドルセレクターというものがあり、質問に答えていくと個に合った適正なお勧めサドルを選んでくれる。

英語ですが試す価値あり!

SR3はSM3と比べて後ろの「反り」がないので、サドル上の自由度が多い感じの印象。ウィング部分は角度があまり無く、滑らかなので腿の動きに当たったり、擦れることなく、こぎやすい印象。

ノーズ部分もサイドが比較的丸くなっているので内腿の動きに対してよりスムーズになっている。

確かに、一定のぺダリングと姿勢を長時間保つロードライディングには適しているようだ。

しか~し!先日、MTB専用設計のSM3Pro Carbon (Sサイズ:195g)に戻しました!

IMG_0580

SR3はロードライディングでは全く問題なく、むしろ快適でこのままMTBに着けておこうかな。

っと本気で考えたのですが、一旦トレイルに入って乗り込むと「??」という場面がいくつか。

斜度が激しいオフロードの登り坂では、ノーズが平面で前乗りをしても「座っている感」を残してくれるSM3に軍配が上がる。

後部の反りと素材も後ろにズレるのを抑え、ウィング部の角度も悪路でのぺダリングの安定感を助けている印象。

最初は、はっきり言って「似たようなデザイン」だからそんなに乗り心地は変わらないだろう、

と思ってしまったが、用途別で使用してみるとデザインの意図がくっきりと見えてきた。

マウンテンバイクにはやっぱりSM3!という結論に至りました。

さすが我らがエルゴンだ~!

お次は、ソックス。

2010年ブレックエピック6日間ステージレース出場時の記念ウールソックスについに寿命が来てしまいました。。。(超悲

その履き心地、超かっこいいデザイン(フロントはコロラド州のナンバープレートデザイン・後ろにはアーガイル柄)、そして、ブレックエピックの最高の想い出、その全てが詰まったお気に入りのソックス。この3年間はかなりヘビロテで履いていた。

IMG_0586

 

レースの勝負ソックスとしても多く使っていました。新しいものも好きだが、気に入ったものってボロボロになっても毎日使いたくなる。

そんなヤツでした。

沢山の思い出をありがとう!!!!