モチベーションアップの秘訣

目標があるとはいえ、日々のトレーニングのモチベーションを保つことは容易ではありません。

そこで私にとって大事なことは・・・・・・・・

ずばり

「食」です!

奥さんのSayakoがアスリートフードマイスターの上級資格を取得中ということもあり、食に対する関心がさらに高まっています。

私にとって「食べる」ことは一番楽しく、好きなことかもしれません。

TVや雑誌の美味しいものには目が行くし、話題のお店にも敏感です。

トレーニング中も補給食を楽しみにしたり、トレー二ング後の帰路は帰宅後のご飯のことばかり考えています。

きつく長いトレーニングしたあとは、沢山おいしいものを食べられるということが最高のご褒美となっています!

DSC08550 (800x533) トレーニング期は食べるために乗っている?!というくらいです(笑

質、栄養バランス以外にも食をいかに楽しめるか、を考えて作ってくれています。

目で、鼻で、舌で、時には耳で、頭で、あらゆる感覚で味わえる食事です。

いろいろトライしてくれるので飽きることがなく、毎日の食事が楽しみで仕方ありません。

そして、

昨日行った東京スポルテック2013のグルテンフリーのSanno Groceryブースで頂いたチャバッタブレッド

IMG_0620

原材料は以下の通り。

IMG_0622

グルテンフリー、小麦を使っていなくてもとってもおいしいということでイタリアのDr. Schärを輸入し始めたそうです。

IMG_0624

「小麦製品の代用品だから味はちょっと・・・」ということは一切ありませんでした。

普通においしいパンでした!

今日のトレーニング後のご褒美リカバリーおやつは↓

IMG_0641

米粉とガルバンゾ豆粉のパンケーキ、炒めたバナナとミックスナッツwithバルサミコソース、アイスクリーム添え。

これもグルテンフリーですが最高にうまかったですね。

こんな食事法も食に関心がなければ出会えなかった楽しみ方です。

食材にもどんどん関心が出てきて、今口にしている野菜はどこでどのように育てられたのか?どんな過程でスーパーに並んでいるのだろう?など、気になることばかり。

突き詰めていくと、やはり信頼できる食材を身体に入れたいです。

IMG_0642

ほぼ毎日食べているマウンテンバイク仲間でもある弥之助さんの藤本ファームの蓮根↑

「エコファーマの認定を受けた厳しい管理下で健康に、安全に育てたれんこんは、アク抜きも皮むきも必要ありません」

とあります。

IMG_0643

身体にいいもの、おいしいものを

沢山食べて、

思い切り楽しんで、

強い身体を作り、

パフォーマンスアップする。

その成果を来シーズンの結果で出すのが楽しみです!