ベストオブ2013アイテム編

お待たせしました!毎年恒例のベストオブアイテムです!

今年もたくさんの素晴らしいアイテムに助けられました。ありがとうございました!

その数あるお気に入りアイテムの中から・・・今年特に!!Fall in loveした厳選ラッキー7アイテムを紹介します!

No1は、MTB界に革命を起こしたと言っても過言ではないスラムXX1

DSC02604 (427x640)

1X11システムは当初不安もありましたが、使い始めてすぐにその不安は安心と自信に変わりました。

DSC02606 (640x427)

フロントトラブル、チェーン落ちからのストレスフリー。シンプル化。軽量化。良いことずくめです。

DSC02607 (640x427)

不安だったギア比もフロントリングのチョイス次第でノープロブレム。今年のXC、100マイルレース、ステージレース、全てこのXX1で戦い抜きました。平坦、激坂何でも来い!って感じです。

DSC02610 (640x427)

まさに満足の一品です。

来年も文句なしにこのXX1と共に戦います。よろしくお願いします!Thank you very much!

DSC03146 (640x427)

 

 

No.2 トピーク プレップステーション!ホームメカニック、レース遠征もこれ一台があればほぼ完璧です。

DSC02759 (427x640)

今年の全ての国内遠征にお供しました。内容は以下の通り。

prepstation

収納場所が決まっているので整理整頓がしやすく、工具を無くすリスクが減ります。

この使い易さと移動のし易さは一度使ったら病み付きになりますよ。ホントに。

以前から持っていた自分のお気に入りの工具やケミカルを入れるスペースもしっかりあります。

来年も一緒に旅をしよう!Thank you very much!

 

No.3  HALO ヘッドバンド! 私の様な頭から汗をかきやすい人にとっての救世主!

DSC03380 (640x427)

一見普通のヘッドバンドに見えますが、、、、全然違うんですよ!内側にシリコンラバーのライナーがあってそれが汗を横に流してくれるんです。分かり易い図はこれ↓

sweatblocjp

汗が目に入って痛い~なんてことが無くなり、ライド・レースにより集中できるようになりました。

快適なライドをThank you very much!!!

 

No.4 パワータップ!パワーメーターの存在なしに我が成長なし。っと言っても過言ではないほどです。

IMG_1134 (800x600)

より正確なトレーニング強度設定、回復のタイミングの読みが可能になり、効率的に速くなることに繋がっています。いつまで続けられるかわからない競技人生を無駄にしないためにもトレーニングの効率化は選手にとって一番重要なことかもしれません。

001_Hub_ProMTB_600

感覚や心拍計のようにごまかしが効かない部分があるので、きついですが使い方を学べば最高のトレーニングツールだと思います。

現役のうちに必ず自分のポテンシャルを全て出し切るためにもパワーメーターと共に世界を目指します!

 

No.5 コンチネンタル Xキング!例年はレースでは同社のレースキングのみをしていたのですが、このXキングがこれまた素晴らしい走りをしてくれます!

DSC06074 (640x427)

重量がかさむのでは?ブロックパターンが遅くなるのでは?と懸念していたのですが乗ってみるとその不安は打ち消されました。

漕ぎの軽さ、緩い路面でのグリップ、コーナリングの安心感、どんな路面にも対応できるオールマイティ力。

DSC06077 (427x640)

レースキング一本から、Xキングが選択肢に入ることで走りの幅も大きく広がりました。

今年初参戦したランカウイのステージレースでは過酷な環境下でしたがXキングのチョイスはバッチリでした!予想がつかないコースの時はXキングを履いていれば間違いなし!

1384155_10151929885917700_1448503015_n

Thank you very much!

No.7 チームジャージのPrimal Wear . 今年から一新したPrimal。品質、デザイン共にすっごく良くなりました!

DSC06299 (427x640)

TOPEAK ERGONジャージのフィットもデザインも最高に着心地がよく、そして何よりかっこいい!!!!!

DSC06515 (640x427)

選手にとってジャージはすごく重要です(少なくとも私にとっては)。

着心地の良さの大切さはもちろんですが、ジャージのカッコよさによって私のテンションはものすごく上がります。

来年もPrimalを着るのが楽しみです☆