それでもやるんですよね。結局w

残雪でトレーニングプランはメチャクチャ。

しかし、そこで臨機応変にクリエイティブにトレーニングを行うことが大切。

精神的にもストレスを溜めずに敢行する。

でも、これ「言うは易く行うは難し」です。

IMG_1801 (800x600)

2週間後にネパール出発が控えた今。

焦ります。

こうも危険な道路状況だと言い訳を探してしまう自分がいる。

しかし、なんとか雪が溶けている隙間と登り坂を探してひたすら反復練習。

心の中は、下がるモチベーションと自分を奮い立たせる気持ちの激闘。

ぐずっても、ハチャメチャなトレーニングでもこなしたあとは、

『やってよかった~~~!』

と思う。

結局やるんだったら、迷うなよ~!

っとか思うんですけどね。

そこまで強くないんで迷ってしまうときもあるんです。

でも、ワットが出せるようになった瞬間、強くなったときのあの実感、やめられないんですよね。

早く、レースをしたい!沸々と湧いてくるシーズンへ向けての意欲。

しかし、まだ準備(トレーニング)をしっかりじっくり煮込んでから、といきり立つ自分に言い聞かせてレースへの爆発力を高めていく。

こうやって目標レースへ向けてじっくりと心身を尖がらせて行く過程はもどかしいですが嫌いじゃないですw

さて、明日はどうやって工夫してトレーニングをしようかな~!!!

IMG_1796 (800x600)

↑ご褒美の米粉パンケーキ。単純ですが、こういうご褒美でアスリートは強くなるのですw