地球上で最も高いMTBレースへの挑戦-トレーニング編

地球上で最も高いMTBレース「ヤックアタック」への挑戦-トレーニング編

昨年の12月半ばからヤックアタックおよび、2014年シーズンへ向けてトレーニングを本格的に始めました。

IMG_1496 (800x600)

12月暮れにある二人とのミーティングで、「喝」と「きっかけ」を与えてもらったことが自分の中に大きな変化をもたらしました。

モチベーション、目標がはっきりしたおかげでシンプルに自分の道へ向かう覚悟ができました。

おかげでこの時期ですでに過去最高の数値を(全てのゾーンではないですが)打ちだしています!

↓簡単なデータ。

1月のトレーニングボリューム

トレーニング時間: 93時間
距離: 1949キロ

2月のトレーニングボリューム(24日まで)

トレーニング時間: 57時間
距離: 1317キロ

あくまでこれは単なる数値。

肝心なのは内容。

無駄に乗る距離と時間を最小限にして、質にこだわりました。
2月は大雪の影響で乗り込みができなかったのですが、強度を上げたトレーニングで代用しました。

自転車のトレーニングはパワータップパワーメーターで行い、パワーエージェントWKO+STRAVAへデータを落として管理をして解析をこまめに行いました。

002_Hub_NEWProMTB_600

常に変化する体調とパフォーマンスに合わせて、目標数値を見直しが鍵でした。

例えば、休養のタイミングと日数を誤ると伸びが悪くなります。焦る気持ちを抑えてしっかり回復するまで休み、メニューできちんと目標数値を出す効率的なトレーニングを意識しました。

逆にとことん連日乗って極限まで疲労を溜めるトレーニングもステージレース準備には必要です。

さらに、ヤックアタックだけに絞ったトレーニングに偏ると、これから始まる長いシーズンの最後まで持たないのでベースを作るイメージも忘れないことを意識しました。

これらのバランスを行う時期を見直したことが今回パフォーマンスが伸びている要因だと思います。

セルフコーチングは、客観的に見ることが難しいのですが、同時に冷静になることを学んでいます。

ちなみに、トレーニング内容はSTRAVAにて全て公開しています☆

さて、本日ネパールへ発ちます。

大会は3月2日から始まります。

あとは休養して体調を整えて、本番で培った力を出し切るのみです。

ワクワクドキドキの2014年シーズンの開幕です!

ではでは、また現地からアップします☆

IMG_2049 (800x800)