ヤックアタック番外編3

4500メートル地点。ソロング・フェディでの宿↓

DSC09751 (800x533)

意外にも整っている施設。多くの登山客が来るからでしょうかね。

DSC09756 (800x533)

激遅ですがお金を払えばWifiもあります!

DSC09761 (800x533)

5400メートルの峠を越え、次のステージのカグベニの宿↓

DSC09767 (800x533)

カグベニのメインストリート↓

DSC09774 (800x533)

↓ここがかの有名な!「ヤクドナルド」!あの「OOドナルド」を文字って・・・w

DSC09775 (800x533)

通常4000-6000mでしか生息できないヤックのお肉を使ったハンバーガーを提供してくれます。そして、全てオーガニック☆本家本元よりもナイスかも?!(笑

DSC09777 (800x533)

昨年は来れなかったので期待大で入りました。

おいしかったですよ!

DSC09781 (800x533) DSC09782 (800x533) DSC09783 (800x533)

カグベニのダイナミックな環境。

DSC09785 (800x533)

部屋の中↓左の寝袋の中にはコーリーがいますw

DSC09788 (800x533)

カグベニでのダルバート。場所によって内容が変わるのがおもしろいです!

DSC09791 (800x533)

最終ステージのフィニッシュ地点タトパニ↓自分での洗濯も慣れたもの。

DSC09793 (800x533)

特大チキンのプレート↓

DSC09797 (800x533)

チョコレートのパイ包み。激アマですが身体に沁み渡った~

DSC09799 (800x533)

夜はフィニッシャーを祝福して村の人たちがダンスを披露してくれました。

DSC09800 (800x533)

祝福のスカーフとおでこに赤い染料を塗ってもらいました。それにしてもまだ高山病で顔パンパンだ(笑

DSC09805 (800x533)

翌日のグループライドでの休憩スポット↓

DSC09808 (800x533)

バナナの花↓こんな巨大なやつは初めて見たかもです。

DSC09809 (800x533)

ポカラへのバス送迎。ちょっとバイクが心配な積み方でしたが問題ありませんでした。

DSC09813 (800x533)

表彰式をしたポカラでのホテル↓

DSC09818 (800x533)

ホットシャワー、水洗トイレ、快適なベッド、全てがゴージャスに感じました。

DSC09820 (800x533)

あたたかいシャワーを浴びながらその有難さに10分くらい立ち尽くしました。

いきなりの文明の高さにちょっと戸惑いました。

日本では当たり前な世界ですがね・・・。

溜りに溜まった洗濯物を一気にランドリーサービスへ。着まわしていないフレッシュな洋服を着るのも久しぶりでした。

DSC09822 (800x533)

う~ん。いきなりの贅沢にどうしてよいのかわからない状態でした。

DSC09824 (800x533)

 

ポカラの町↓

DSC09839 (800x533)

町を散策。

DSC09843 (800x533)

鶏肉とかそのまま外で売っているのですが大丈夫なのかな?!

DSC09844 (800x533) DSC09845 (800x533)

屋台のカレー↓

DSC09853 (800x533)

コーリーと優雅に湖畔デート(笑

DSC09855 (800x533)

表彰式でいただいた憧れの巨大小切手!

DSC09865 (800x533)

しっかりと飛行機の手荷物で持って帰りました!

DSC09873 (800x533)

カトマンズでステーキパーティー↓

DSC09885 (800x533)

 

レースレポートに書いた以外にも学ぶことは本当に多かったです。

シンプルに生きる喜び、大変さ、文明のありがたみ、マイナス面、価値観の違い、、、

人生勉強です。

Thank you Nepal!!!