Sea Otter Classicクロスカントリーレポート

レース: Sea Otter Classic クロスカントリー
開催日時:2014年4月12日 午前11時00分
結果: DNF
レース距離: 18マイル2周=36マイル(57.6キロ)
場所:モントレー・カリフォルニア州 USA
コースコンディション: 曇りのち晴れ
大会ウェブサイト:http://www.seaotterclassic.com/

今年のシーオッタークロスカントリーレースは57.6キロと長い。しかし、この距離はマラソンに近いだけに私にとってはとても楽しみだ。

しかし、原因不明のアレルギー症状?が一向に回復せず不安を抱えたままレースの朝を迎えた。

NEWバイクのLUX CF29をしっかりを整備。まだ3回目のライドなので手探り状態だがフィーリングの相性はとても良い。

CIMG1027 (800x600)

 

気温が低かったので入念にアップを行った。

コールアップを待ちながらコースのラインとレース展開を頭の中でイメージする。

 

CIMG1042 (800x600)

 

意外にも早くコールアップされて3列目。2つ前にはマラソン世界チャンプのサウザー選手の背中が見える。興奮度がどんどん高まってくる。

 

CIMG1044 (800x600)

 

アメリカのスタートのノリノリ雰囲気が大好きだ。

 

CIMG1046 (800x600)

 

ラグナセカのサーキットから激しいポジション争いが始まる。

ものすごい勢いでジープロードへ突入し、登りに入ってもその勢いは衰えない。

スタート位置のおかげでとても良い位置でシングルトラックへ入ることができた。

後方グループよりも2段階くらい速いスピード域のグループにいる。きついがとても良い経験だ。いけるところまで自分を試したい。

2つ目の登りで急に身体におかしい反応が出始めた。鼻水や涙などの症状はあったが、頭がクラクラして追い込めなくなってしまった。。

仕方なく一時スピードダウンして呼吸を落ち着かせた。

ヤックアタック後、やはり自分の身体の中で何かがおかしい。

しかし、そんなことを今考えている余裕はない。全力で前へ進むしかない。

そんな中で第一フィードゾーンを通過。

カリフォルニア在住の友人ニッシーがボトルとジェルを渡してくれた。彼のサポートは本当にありがたい。私のスタート前におくまったところにあるフィードゾーンまで自走で行ってくれて待機してくれていた。

IMG_20140412_104045 (600x800)

応援してくれている仲間のためにも少しでも頑張りたい。

まだ先は長い。落ち着いて後半のペースアップで挽回してみせる。

しかし、1周目のラスト3-4キロあたりで前タイヤがまさかのパンク。

運悪く複雑なパンクで修理不可能な状態。

普段出ている長距離レースならば2回分のパンク修理をできる装備を持っているがクロスカントリーということで1回パンク修理ギリギリの装備しか持っていない。

テックゾーン以外でのサポートは受けられないので1周の残りの距離をバイクを押して歩いた。

修理できる術がないので不完全燃焼のままDNFとなってしまった。

 

CIMG1081 (800x600)

 

悔しさも通り越して言葉も出なかった。

CIMG1082 (800x600)

久しぶり味わうDNF。

この苦い経験を忘れずに次へ進みたい。

今日の身体の反応から、まずは体調をリセットさせることが最優先ということが分かったので焦る気持ちを抑えて休養に専念します。

レース機材

バイク: Canyon LUX CF29
ドライブトレイン:SRAM XX1 (フロント32t)
フォーク: MAGURA TS8 29
ブレーキ: MAGURA MT8
ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHEYSuperlogic/TRAIL/WCSCarbon
ホイール: DT Swiss 29 Spline with Stan’s tubelesskit
タイヤ: Continental Race King 2.2 Race Sport
グリップ: Ergon GS1
グローブ: Ergon HX2
サイクルコンピューター:CycleOpsジュールGPS(サイクルコンピューター)
シューズ: North Wave Extreme
ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11
サングラス: Limar
ヘルメット: Limar

ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB
チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube

補給食:GU(ドリンク)パワーバージェル&VESPAプロ
リカバリー:C3fit コンプレッションソックス
テーピング:ニューハレ

パーソナルスポンサー:

スポーツクラブ ルネサンス
パワーバー
CycleOps:パワータップ、ジュールGPS(サイクルコンピューター)
C3フィット:コンプレッション
VESPA
NEW HALE:テーピング
HALO HEADBAND:ヘッドバンド
Fujimoto Farm 弥之助蓮根

チームスポンサー:
Ergon
Topeak
Canyon
SRAM XX1
Magura
RitcheyBicycleComponents
ContinentalTires
DT Swiss
Primal Wear
Finish Line
Northwave Shoes 
Jagwire
Crank Brothers
Chamois Butt’r
Stan’s No Tubes
EPIC Action Cam