MTBマラソン世界選手権を終えて

結果は約5時間7分の激闘の末に51位でした。

昨年の87位よりは大幅に順位を上げました。小さくも大きな一歩前進です。

正直言うと、もっともっと上の順位を狙っていました。

だから昨年からの成長の喜びよりも悔しさの方が遥かに大きいです・・・。

世界のレベルはとてつもなく高いです。でも、追いつかないとも思っていません。

コンディションは今季一番良い感じに仕上がっていたと思いますが、まだ上げられる手ごたえも感じています。

レース中はとにかく「前へ前へ」と意識を集中しました。

現状で持てる力を最後まで出し尽くしました。

CIMG4187 (800x531)

その上での51位。真摯に受け止めます。そして、しっかり消化して成長への糧にします。

もう、次へのモチベーションもかなり高く持っています。

会場からホテルへの帰りは車に乗らず、TOP20という輝かしい成績だったコーリーと二人でヘロヘロになりながらもライドで帰宅しました。意識が高い仲間がいることに感謝です。

世界戦を終え、今の気持ちはとにかく「もっと速くなりたい。もっと強くなりたい。」

それだけです。

南アフリカという危険も伴う地で運転して補給地点に周り、献身的なサポートをしてくれた妻Sayako、そして日本からたくさんの応援エールを送ってくれた皆さんには本当に感謝です。

ありがとうございました!

CIMG4196 (800x531)