南アフリカから。世界のトップレベルを肌で感じています。

南アフリカに来て早3日目。

乗り込みか?!っというくらい移動疲れも関係なく乗っています。

10489750_10152104245571193_7113503709362930028_n

というのも偶然にも仲良くなった昨年の世界戦3位のPaez選手、カナダのナショナルチャンプ・コーリーと乗っているからです。

世界選手権本番3-4日前でも高強度でロングに試走を行っています。

10492371_10152104244491193_2429527537860118564_n

今日はそこに優勝候補を2人を擁するヨーロッパのTOPEAK-ERGONチームも加わり、そのスピードは更に加速。

テーパリングの概念がひっくり返るほどですが、耐えうるだけのトレーニングを普段していることが伺えます。

試走ペースにも付いて行くのに全力です。それでも置いて行かれる場面もしばしば。

「まだまだだ・・・。」と改めて思い知らされる。悔しい!悔しすぎる!

しかし、いつかは彼らと同じ領域で戦う目標でいるのでこれも経験としてできるかぎりくっついて行きました。ボロボロになり、猿たちに憐みの目で見つめられましたw

IMG_3698 (800x600)

この経験も全てこれから成長する自分の肥し。

IMG_3712 (800x600)

日曜日の本戦は今の自分の力を全て出し切る。それが今やらなければいけないこと。

IMG_3715 (800x600)

少しでも彼らに追いつくために。

IMG_3719 (800x600)

待ってろよ~~~!!!って感じで頑張ります!

↓あのグレッグ・ミナ-選手のバイクショップです。外にはプールまでありましたw。

IMG_3720 (800x600)

アスリートフード研究家Sayakoが帯同しているおかげで食べ物の心配は一切なし!毎日バランスの取れた食事でレースに向けてコンディションはバッチリです。

IMG_3723 (800x800)

 

あとは自分の「心」と「身体」のピークを日曜日のスタートへ持って行くのみです!

あと3日!