Single Track6 Day 5速報レポート

気付けばもう5日目。長い様で早い。

10538645_617079221739513_2413245140578681068_n

今日のコースは60キロ。もちろんシングルトラックベース!

前日までの情報は53キロだったが、先週できたトレイルをぜひ使ってほしいとのことで急遽約7キロ追加!びっくりしたけれどトレイルは楽しかったのでOK?!海外レースならではのハプニング!

10514563_617079991739436_7387417606089849136_n

戦いの前はライバル達とも談笑。

12493_617079441739491_2362040680311387831_n

スタート直前は表情が変わる。

13923_617079925072776_3410838586404670265_n

行ってきます!

10527549_617080991739336_4482671185482471221_n

スタートからやはり爆走ペース。

ここが弱く、最初は15番手あたりでトレイルへIN。

徐々に上げて行き、自分のペースに落ち着くまで我慢。

中盤にバリー・ウィックス選手(KONA)を追走し、まさかのパスに成功。

彼の前を走ったことはまだない。プレッシャーも感じるがこの数日間で学んだトレイルスキルを存分に生かし、自分のフィットネスをそこにシンクロさせてバイクを走らせた。

険しいシングルトラックでもバイクが進む感覚。徐々に自分のモノになってきている!

エンデューロセクションも軽快に飛ばし、順調にレースを進める。

後半10キロで更にエンジンをかけることができ、Rocky Mountain Factoryのグレッグ・デイ選手にも追いつき、シングルトラックでパス。

一昨年のBCバイクレースでは全く歯が立たなかった相手と対等に戦える位置にきている。まだまだ上を目指しているが確実に成長を感じている!

何よりスキルが向上していることが嬉しい。

自分が目指すスタイルはフィットネスの向上だけではない。

どんなトレイルでも上手く、カッコよく、そして速くライドすること!

そのイメージに少しずつだが近づいていることを感じることができた。

1795687_617087208405381_6371701137441498603_n

約2時間50分。トレイル、ライバル、愛車、そして自分と、超集中して対話。滅多にで味わえないこの人生が凝縮されたような素晴らしい時間。辛いけど快感を覚えるほど楽しい!この世界を味わえることは幸せです!

10502000_617087371738698_6760129945571094937_n

私の一つ前でフィニッシュしたベルギーのピーター選手と↓。一昨日あたりから頭角を現してきているすごく強いライダー。ライバルが多いことは厳しいけれど受ける刺激の方がプラス!

10526040_617087761738659_6169116499777100629_n

スタート/フィニッシュ地点の町、ゴールデン、BCにあるNAGOMI SUSHIでうどんとキャタピラロールを食べました。かなり集中してガッツいていますねw

10411254_617087875071981_4561683149854486844_n

やっぱ日本食おいしい~~~~!!!!醤油の味とか心身に染みました~~~~。

充電完了!

食事後は休む前に明日のために自分でバイクチェック。全てのボルトチェック、空気圧、などなどしっかりメンテ。

愛車よ!明日一日一緒に良い走りして笑ってフィニッシュしよう!

明日で最後。

疲れているのは皆一緒。

最後は気持ちです。

そこは絶対に負けません!

↓ブラジルから来ている女性二人。めっちゃMTB楽しんでます!フィニッシュしたら二人でダンスして会場を盛り上げてくれたりします。

10556413_617081405072628_1023966941275186835_nこんな夢のような時間も明日で終わり。最後の最後まで満喫してきます!

ではでは!

写真:Sayako