Singletrack6 Day1速報レポート

6日間の激闘の一日目始まりました!

↓朝は少し肌寒く、約10℃。

CIMG5036 (800x531)

本日のプロファイル。40キロ、1800メートル獲得標高。エンデューロセクション(2つ目の長い下り)を含む極上のシングルトラックが盛りだくさん!

CIMG5038 (800x531)

BCバイクレース以来のカナダレース。大興奮です!

CIMG5097 (800x531)

 

スタートから5分でレッドゾーンに入るほどの超高速ペース。

ジープロードの激坂が続き、シングルトラックへ入るための激しすぎるせめぎ合いがいきなり始まる。

酸欠寸前、涎ダラダラ垂らした状態でなんとか、一桁の9番手でシングルトラックへ突入。

前のライダーのスキルがものすごく高く、激しいシングルトラックを超スムーズにこなしていく。遅れまいと死にもの狂いで彼のラインをトレースする。

自分一人では絶対に出せないスピード域とスキルレベル。

どんどん彼のスキルを学び、みるみる自分の成長を感じることができる。

そして、スピード限界を上げて行く。

最高の時間!ドリームタイム!

登りではまだ余裕があったので長い登りでアタックをかけ、淡々と自分のペースで追い込んだ。

ここで3人パスして一気に6位に浮上。

下りのエンデューロセクションはガれた超スピード系コース。

一歩間違えると吹っ飛んでしまう。

先ほど学んだスキルを生かし、決して無理はせずに、安全にトレイルを楽しんだ。

最後の登りでは4位と5位が視界に入り、攻めに攻めて目前まで詰めた。

しかし、時間が足りずに6位でフィニッシュ。

 

 

CIMG5183 (800x531)

ステージ1優勝はクリス(コナ・BCBR優勝者)

2位コーリー(コナ・カナダナショナルチャンプ)

3位バリー・ウィックス(コナ)

4位グレッグ(ロッキーマウンテンファクトリー)

5位マット(XPREZO)

1位からは7分7秒差。さすがだ。高いスキルと鍛えられた体力がないとこのタイムはでないだろう。

3位からは2分40秒差。

TOP5までは48秒差。

まだまだ追撃できる範囲!あと5日間、必ず追いついて見せる!

CIMG5190 (800x531)

TEAM IKEDAはカナダでもバッチリです!

本日準優勝のコーリーと↓彼も強い!でも負けない!

CIMG5195 (800x531)

膝元はニューハレのニーダッシュで踏ん張りがバッチリ効きました!

CIMG5199 (800x531)

レース後は速攻で横たわってリカバリーモード・・・。KENGO君が「なんでこんなとこで寝てるの~?」とのつっこみ入りましたw

CIMG5204 (800x531)

バスでCANMOREへ移動してきました。山が超綺麗なリゾートタウンです!またまたワクワクな冒険になりそうです!

IMG_4384

 

この後はディナーと表彰式や明日のステージ説明などに行ってきます!

ではでは!