限界の向こう側を見てやる。勝手に10DAYステージレース!

9日間ステージレース「クロコダイルトロフィー」への”超”戦スタートまであときっかり3週間。

UCIクラス1のステージレースとなり世界から強豪選手が続々と集まっているようです。そして、超ロング、超ハードコース、過酷な環境とワクワクゾクゾクするような条件が勢揃いです。。。

今までもハードなトレーニングをしてきました。それなりにパフォーマンスも向上し、成長もしてきています。それもすごく難しく大変なことです。

しかし!今の自分のままでは通用しない!「悔しい結果だったけれど、良い経験となって次に向けて頑張るぞ!」のようないつもの感じでは終わりたくない。

何か突き抜けるものが欲しい!ブレークスルーとなるきっかけとなる何かが!

ということで9日間を戦うフィットネスと精神力(根性)を鍛えるため、ほぼセオリー無視の仮想ステージレースをソロでこなしています。もちろん戦う相手は自分!!!!

以下が大まかなメニュー。全てMTBで行っています。

今日で8日目。

1日目 2時間のテンポ域上限走
2日目 4時間エンデューロレース(京都ゆぶね行楽弁当エンデューロ)
3日目 イージー
4日目 100キロテンポ走
5日目 30秒X10、1分X8、5分X3、20分X3、トレイルライドを含む4時間走
6日目 120キロテンポ走
7日目 30秒X10、1分X8、5分X3、20分X3、トレイルライドを含む4時間走
8日目 140キロテンポ走(今日)
9日目 30秒X10、1分X8、5分X3、20分X3、トレイルライドを含む4時間走
10日目 160キロテンポ走

苦手な平地を多く取り入れ、クロコダイルトロフィーのコースプロファイルも意識してコースとインターバルも行っています。

日々落ちていこうとするパワー数値と戦い、辛くて嫌になって投げ出そうとする自分との戦いです。

疲労だけ溜まってトレーニングの質は低いんじゃないか? なんて疑問を持つかもしれませんが、それは承知の上。

すでに疲労困憊で廃人のようになっていますが、それでもこの今までやったことのないトレーニングの先にあるものを信じてペダルを踏みます。

しか~し、予想以上に乗れていますよ!数値も予想していたより落ちずにギリギリ持ちこたえています!

あと、2日・・・。

全てをかけてやりたいことがある人生。幸せです!

IMG_5526 (800x800)