コーチング始まりました。全ては前へ進むために!

今月半ばからコーチングプログラムが開始しました。

私がコーチではなく、クライアントとしてコーチングを受け始めました。

私のコーチはアメリカの大手コーチング会社のPCG(ピークス・コーチング・グループ)の創始者でもあるあのハンター・アレン氏と、PCGに所属する唯一人の日本人コーチ・中田尚志氏の二人の超豪華コーチです。(PCGの日本語サイト

このお二人のコーチングを受けられることに超興奮しております!

きっかけは丁度私がコロラド遠征中、アメリカに単身で最先端のサイクリングコーチング学をPCGのアレン氏の元で勉強している中田さんと出会ったことです。中田さんとライドし、サイクリングに対する熱い思いをお互いに語り合ったことが始まりでした。

ハンター・アレン氏をご存知の方は少なくないはず。あの「パワー・トレーニング・バイブル」(邦題)の著者です。アメリカ在住中、私自身にとってこの本はコーチ勉学の教科書の様な存在でした。日本語にも翻訳されているのでパワートレーニングに興味のある方にはすごくお勧めです。

DSC00591 (800x533)

コーチングを始めた理由はシンプルに大きく2つ。

1.速くなりたい。強くなりたい。

2.客観的に自分を分析してもらいたい。

やっぱりどうしても強くなりたいのです。この長い様で短い人生の中で、自分がどれだけ強くなれるか見てみたい。それを見ずしてレースは辞められません。そこには妥協したくありません。

セルフコーチングだとどうしても迷いが出てくるところや、やり過ぎたりすることがあります。そこを客観的な視点で指摘をしてもらいたいと思いました。

PCGは日本ではまだまだ浸透していないオンラインコーチングのスタイルです。

プロファイルを作成し、レーススケジュールを相談し、ピークを持って行きたいレースを決め、そこからトレーニングスケジュールを綿密にプログラムします。

トレーニング・ピークス(カレンダー形式のトレーニングアプリ)を通してコーチが作成したトレーニングメニューがアップされます。一日一日のメニューには意味があり、シーズン中のピークのレースに繋がっていくものとなります。クライアントはメニューをこなし、レコードしたトレーニングデータ(パワー、心拍、時間、距離など)をトレーニング・ピークスにアップロードします。

↓携帯アプリでのトレーニングピークスの画面。メニューをクリックすると詳しい説明が見られます。

IMG_7402 (451x800)

アップロードしたデータを解析し、トレーニング経過を確認します。必要に応じてメニューや強度を個人に合わせてカスタマイズしていき、より効果的なピーク作りを可能にしています。

今回はざっと説明しましたが、コーチングとトレーニング経過も詳しくレポートしていきたいと思います。

来シーズンに向けて本格始動です!

出場レースもワクワクドキドキのビッグレースばかりです!

さて、行くぞ~!

IMG_7395 (800x800)