ライドへ出かけるときの自分のルール。

山、ロードに限らず、私の第一ルールは「安全」。

大げさかもしれないが、毎日家に無事に生還すること。

毎日ライドに出かけていると危険要素を忘れがちになります。

しかし、楽しく気持ちいいサイクリング、MTBにも常に危険は潜んでいます。

それを回避するためには交通ルールを守る、譲り合い、注意力、迷惑をかけないマナー、etc.必要なことを上げればきりがありませんがベースは「常識」だと思います。

楽しいからと言って自分のコントロール力を越えたスピードを出したり、ブラインドコーナーで減速しなかったり、などはNGという当たり前のことですよね。

しかし、自分はコントロールできても周りの環境をコントロールすることはできません。ケガをしてしまったり、事故に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

そこで私は出かけるときには常に救急セット、携帯電話、緊急連絡先、ID、お金、ライトの予備バッテリーなどを携帯しています。

IMG_7469

 

自分を守るため、大切な家族のため、周りの方に迷惑をかけないためにも必要なものだと思います。これも大切なマナーです。

あと、今私がライドするエリアにはトンネルが点在するので前後のライトの装着は安全のために必須アイテム。朝や昼間のライドでも基本装着しています。少しお勧めをご紹介します。

IMG_7553

TOPEAK製のミニロケット iグロウ。なんと!ポンプとレッドライトが一体化している優れもの!ラバーストラップで工具いらず。これ一本をバイクに付けておけばライトもポンプも忘れることがありません☆

↓僕のハンドルバーに付けているのはTOPEAK製 ホワイトライト II。これもラバーストラップで工具いらず。ホワイトLED3個で明るいです!

IMG_7558フロントライトのお勧めは、ホワイトライト DX USB↓。USBで充電できるので通勤で使ってPC作業中に充電ということもできる便利ライトです。

lpf09000_01

パンク修理やメカトラ修理の装備、気温・時間に合わせた衣類の装備、適切な水分・補給食の準備もマストアイテムですね。

あと、自分の身体だけではなく、持って行ったものは全て持ち帰る。いわゆる「ゴミ」は出さないということです。

補給食のパッケージの切れ端も然りです。ジェルなどは下記の様に家でフラスコに入れておくとゴミが落ちることを避けることできます。

IMG_7434

考えてみると当たり前のことばかりですが、気付かないことってあると思います。

実際、私も昔はIDや救急セットを持っていなかったり、スピードを出しすぎていた時期もありました。

私もまだまだ未熟者です。日々勉強です。これから未来のサイクリング環境を考えたときにはこうしたマナーがすごく重要になってきます。楽しく、よりよいサイクリング環境を残していきたいです。

こうして私が学んだこと、感じたことをブログで書いてより多くの人の「気付き」の助けになればと思います。

IMG_7519