東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会(仮称)からのお知らせです!

東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会(仮称)のホームページができました!微力ながら私も委員の一人として、いちマウンテンバイカーとして未来のMTB環境をより楽しいものにしていきたいと考えています。

ホームページ: http://tokyomoutainbikeride.jimdo.com/

東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会(仮称)とは?少々堅苦しい名前ですが、現段階では仮称です。以下ホームページから。

マウンテンバイカーが主体性と責任を持って考え行動する時代へ

「マウンテンバイクは登山道に乗り入れないようにしましょう」

2014年、東京都が出してきた「東京都自然公園ルール(案)」の一文にMTBerに驚きと衝撃が走りました。このままでは走れなくなるという焦りを感じた人も少なくはありません。MTBerの有志があつまりFacebook上で話し合う場をつくり、自主ルール案を作成し、それまでMTB側の人間が招集されなかった東京都自然公園ルール検討委員会に出席することができました。これまで、MTBの業界、団体、メーカー、ディーラー、ショップ、ライダー、MTBに携わる全ての関係者が本当はもっと早く直面していた「山を走らせてもらう」ことの重要性とその課題への取り組みを十分にやり尽くせなかった反省も明確になってきました。
自主ルール作成はまだその序章にすぎません。これから本腰を入れて活動するか否かで、自然豊かな日本が世界屈指のMTB天国になることだって可能です。当協議会はそんな熱い有志たちの意見や活動を共有し、話し合う場を提供し、東京都との連絡係となるメンバーを中心に、様々な情報を発信するスペースです。

そして今!MTB愛好者の熱い思いから「自主ルール冊子」の作成案が進んでいます。

ぜひ、以下をご一読いただけると幸いです。

【1】自主ルール冊子の内容ご確認のお願い

▶Facebook上での「都自然公園ルール問題を話し合う場」でのみなさまの熱い議論をベースに生み出されたMTB愛好者の「自主ルール」ですが、都との連絡係ボランティア14名(=東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会(仮)の委員※)による東京都環境局の担当者との意見交換を経て、最終的な文面の確定と紙面デザインへの落とし込みが行われ、印刷準備がほぼ整いました。

▶最終的な校正前ではありますが、確認用の自主ルール冊子をPDFでこちらにUPいたしますので、是非ご確認下さい。
著者はFacebookページ「都自然公園ルール問題を話し合う場」、発行人は東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会です。
内容については特に、MTB走行自粛エリア等について、こちらの「話し合う場」で議論されて基礎ができた自主ルール案を元に、連絡係のメンバーが都と意見交換を繰り返し、最も現実的であり将来的な発展性も考慮したゾーニングと言い回しについて検討を重ねた結果、この走行自粛の内容に落ち着きました。

ダウンロード

SafeTrails_A5_021303.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [627.1 KB]
ダウンロード

▶ただし私たちの「自主ルール」も2015年4月から発効する都の「ルール」も必ずしも固定的なものではなく、今後実情に即して適宜変更・修正される可能性があることも合わせてご理解下さい。

_
※連絡協議会(仮)設立のいきさつについては以下をご参照下さい)
https://www.facebook.com/groups/815324825182027/824263957621447/
_
【2】自主ルール冊子の印刷と今後の連絡協議会(仮)活動に関わる寄付のお願い
寄付受付口座 :ゆうちょ銀行
受付金額 : 一口1000円、おひとり何口の寄付でもOK
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
→ゆうちょ銀行からの振込
記号番号 10110-86211331
東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
→ゆうちょ銀行以外からの振込
【店名】〇一八 (ゼロイチハチ)
【店番】018  【預金種目】普通預金  【口座番号】8621133
東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
_
<基本方針>
1.Facebook「都自然公園利用ルール問題を話し合う場」に参加され、そこで生み出された自主ルール冊子「Safe Trails」の趣旨にご賛同いただける方に、一口1,000円で寄付をお願いいたします。

2.寄付者全員のお名前をFacebook「東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会」ページと、ホームページ(作成中)に掲載します。
2月20日(金)までにご入金が確認できた方全て、自主ルール冊子にお名前を記載させていただきます。

基本的には、振込人名を掲載致します。匿名を希望される方については、まとめて「匿名◯名様」とします。

2/21以降も寄付の受付は継続されます。寄付いただいた方のお名前はFacebookと当ホームページに記載させていただきます。

3.複数口のご寄付でもお名前掲載の体裁に差をつけることはせず、口数も掲載しません。

4.メーカーやショップ等名義でも寄付できます。金額・掲載方法ともに個人の寄付と同列です。ロゴや広告等掲載はございません。

<寄付受付の方法の理由について>
東京都環境局による【都自然公園利用ルール】策定のための検討委員会は、3月10日(火)最終回となります。その時点で都の「ルール」が決まります。
3月10日より前に我々の自主ルール冊子を発行し、店舗等で配布開始することは東京都へのアピールとして重要です。
_
▶期間が短く申し訳ございませんが2月20日(金)までにご入金された寄付は、寄付者のお名前を冊子に掲載させていただきたいと思います(匿名をご希望の場合は別途すぐご連絡下さい)。
▶今回の自主ルールはFacebookの「都自然公園利用ルール問題を話し合う場」に参加いただいた、900人以上のMTB愛好家で共同して作り上げられました。費用負担や配布も含めて最後まで皆さまと力を合わせて行うのが理想です。スポンサー企業様等の寄付に頼るのではなく、MTBと東京都MTBフィールドを愛するたくさんのMTB愛好者の個人寄付に支えられることで、自分たちでルールを作り維持していくという当事者意識が醸成されていくことも期待します。
▶寄付は一口1000円で、おひとり何口の寄付でもOKです。今回の自主ルール冊子印刷は初版6千部で費用は78,360円です。寄付はまず印刷費用に充てます。それを超える寄付額は校正やデザイン費用、そして連絡協議会の活動を継続していくための費用として、使途を明らかにしながら活用します。目標額は20万円です。
▶寄付は「東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会」名義のゆうちょ銀行口座(上記)への振込のみとなります。確実に記録を残すためご不便をおかけします。連絡協議会名義での領収書発行の準備が整わないため領収書は発行しません。関係者の事務作業コストを削減し冊子製作の活動に注力するためです。あらかじめご理解ご了承下さい。
_
「登山道へは乗り入れないようにしましょう」の都ルール案の衝撃から数ヶ月。多数のパブコメとMTB愛好者による自主的な意見交換、フェイスブックページ「話し合う場」での議論と意見集約、そして「連絡協議会」立ち上げと都との意見交換を経て、MTB愛好者の手による自主ルール冊子の完成へ。もう少しです。是非、みなさまのMTBへの思いと、MTBフィールドの未来のために、寄付をお願いいたします。

ルールブックに名前が掲載される締め切りは2/20ですが、以降も寄付受付は行います。

もし、以上の案・思いに賛同していただけたらぜひお願いいたします。

みんなで楽しくMTBを乗れる未来の環境のために!

IMG_5540 (800x800)