人生初?!入院中。ですが!

不覚にも人生初?!の入院中(覚えている限り)です。。。

病名は「肺炎」。今日で5日目です。

入院は1週間から2週間と言われていたのですが、、、

驚異的な回復力?!(笑)で明日から自宅療養の許可が降りました!

とは言ってもまだ肺炎の影は消えていないので通院+安静+薬は必須です。

とにかく復活へ向けて一歩前進です!

ちなみに・・・

入院した時の血液検査の白血球の数値

25960 → 4520(今日) (下限値3500上限値9700)

これは異常に高く、先生もビビっていました。。。戻って良かったです。。。しかし、赤血球・ヘモグロビン・ヘマクトリッとなどレーサーとして重要な数値は全て適正範囲以下でした。弱っている証拠ですね。

今日までの経緯は、

南米パタゴニア6日間レース「アルパック・アタック」遠征帰国以来、体調不良が続いていました。

ゴールデンウィークの王滝村復興支援イベント「みんな集まれ!王滝村へ!」はなんとか参加はしましたが、風邪っぽい症状が続いていました。

そのうち治るだろうと思っていた矢先、、、先週半ばに身体が爆発しました。

夜中に急に寒気がしてフリース上下を着て、羽毛布団に毛布3枚、ホッカイロ、湯たんぽ、暖房を37℃設定にしてもまだガタガタ震えていました。頭がトンカチで叩かれるような頭痛もありました。

翌日になっても症状は収まらず、耐えるのにも限界が来て、迷いに迷いましたが妻に連れて行ってもらい大嫌いな病院へ・・・

ゴールデンウィーク明けで病院は激混み。

検査と待ち時間で体調はさらに悪化。歩くこともできなくなり、車椅子をかりる始末。さらに座っていることも辛くなり、簡易ベッドで診療と検査待ち。情けない姿でした・・・

レントゲン検査結果は予想もしなかったまさかの、、、

「肺炎」。

というわけで病院から帰ることも身体的に不可能だったので緊急入院。

この時点で熱は40.4℃・・・

その後、熱は上がり下がりを繰り返し、ようやく本日落ち着いてきました。

まだ、痰に血が混じっていたり、倦怠感があったりするので本調子とは程遠いですが、徐々に回復傾向にあります。

メッセージをくれた皆さん、支えてくれている家族、本当に感謝です。ありがとうございます!

まずは完治することに専念し、全てはそこからですね。

しかし、早くトレイルをライドしたい~!

今夜で最後の点滴☆

11120508_10153315908711151_4461527320393874310_n