世界選に向けてのトレーニングは順調!

今月20日土曜日に日本を出発することになりました。今年の遠征は長いし、いろんな所へ行きます!イタリア、アメリカ、モンゴル、韓国。帰国は9月7日を予定しています。

ここ4週間、オーバートレーニングぎりぎりを攻めてのプランでした。今週は遠征前の最後の追い込みウィークでした。

今週のTSSは962.2、 KJは12197、世界戦を意識して9968m登りました。ようやく切れのある動きを感じられるレベルに戻ってきました!

CTLは89.6まで戻しました。南米レース時(120↑)と比べると低いですが、感覚的にはもっと近くまで上がっています。

12

フォーカスしたのはベースとFTP域の再構築。焦ると高強度トレーニングをしちゃいがちですが、まずはエアロビックベースを作り直すところから始めました。

ここはPCGの中田コーチが冷静にトレーニングプランを組み立ててくれました。こういう時に客観的に見てくれることもコーチがいる利点の一つだと思います。

時間があれば世界選手権前に高強度、無酸素域もしっかり入れたかったのですが、焦ってもオーバートレーニングやまた体調を崩す原因になり兼ねないのでそこは我慢。

とは言っても駆け足気味でトレーニングした感はあるので、これから数日はリカバリーに専念。

そして、出発前にテストをしてフィットネスレベルを確認して出発。

現地に着いてからは試走を念入りに行い、リカバリーして、レース前日にちょっと刺激を入れて本番を迎えます。

食事に関しても本気で取り組んでいます。トレーニング以上に重要だとも思っています。

ストイックではなく、おいしく楽しみながら。

身体の細胞、組織、筋肉を作っているのは食べ物です!

安全、安心、栄養価があり、美味しいもので身体を作りたいですよね?

幸い妻のSAYAKOはアスリートフード研究家。最近の我が家の食卓をご紹介。

11401157_10153404668331151_5190585435224332954_n

彼女のモットーは「細胞から美しく、健康的に強くなる」。

10417505_10153397781146151_8825898005633890263_n

舌はもちろん、匂い、視覚、五感を使って食事を楽しめるように工夫をしています。

最近は手作りのグラノーラでの朝食。↓はココアパウダー、手作りドライフルーツ、アーモンドミルク、などお好みのトッピングで。

11407010_10153409524196151_9148492353541418386_n

身体が嬉しい良いものでエネルギーを補充してライドへ出かけます。

自転車乗りにとって「食」はすごく大切で、ご褒美的な存在。

11401579_10153415212786151_1555130268151977889_n

さて、遠征準備などもそろそろはじめないといけませんね~。

バタバタして体調だけは崩さないようにピークを作っていきます!

ではでは~☆