ブリッケンリッジにて超高地トレーニング開始しています!

USAコロラド州ブリッケンリッジ(通称ブレック)はベースで標高2926メートルあります。最高のMTB環境がここにはあります。

11402840_10153466279616151_774817693560546103_n

ちょっと高地トレーニングには高すぎるのですが、次に控えているレース3つがこの標高で行われることもあり、ここブリッケンリッジでトレーニングをしています。

もう一つの理由は何より、このブレックの環境が素晴らしすぎるからです!毎年この地に帰ってくるのはこの環境に魅せられているからです。自転車問わず、アウトドアアクティビティには天国のような場所です。これからその素晴らしさを徐々に紹介できたらと思います。

11141260_10153468313821151_9223215665907846850_n

1週間経ちますが、高地順応ははっきり言ってまだまだです。

今のところ低地のパワー値と比べると10~15%もダウンしています。昨年は8~10%あたりまで順応できた記憶があるのでとりあえずそこまでを目標に。

11168482_801779076602859_2600656143992117260_n

中田コーチ(PCG)ともミーティングを行い、慎重に、効率的に、かつチャレンジなトレーニングメニューを組んでいます。ビッグレースが次々とやってくるのでいかに最短で効率よく高地順応し、フィットネスを向上させるのが鍵です。

まだ肺炎で失った体力を取り戻している最中もあるので余計に効率化は重要となります。

高地では無酸素域系のトレーニングはまだ行わず、エンデュランス~テンポ系をメインに高地順応に適したメニューを行っています。しかし、低~中強度のトレーニングがメインになると最大筋力が低下するのでビッグギヤインターバルや、ジムでウェイトトレーニングを行い、筋力を落とさない工夫をしています。

ラッキなーことに徒歩圏内にお手頃なジムを発見したので夫婦で即入会しましたw

11209472_798215116959255_4689536789148592164_n

今のところ呼吸などきついですが、上手くトレーニングできると思うので来週あたりから強度は上げていく予定です。

あとは、よく食べて、良く寝ることが高地順応には一番!

アスリートフード研究家Sayakoとお世話になっているToshimiさんのお二人の料理は超ヘルシーで栄養満点です!幸せ者です♡

11719944_802131423234291_743208101_n

 

これでトレーニングのエネルギーと回復はバッチリです!

↓朝の定番になりつつあるお気に入りのスパーフードをたっぷり入れたグラノーラボウル。アメリカはやっぱりヘルシーチョイスが盛りだくさんで興奮しています。最近のハマりは発芽した有機ソバの実シリアルです♡

11143284_10153465479856151_2605243558695037095_n

来週末にBreck 100に3人チームでリレー参加し、現状のフィットネスを確認予定。

そして、再来週には昨年激闘の末に優勝したテルユーライド100。タイトル防衛のために参戦します!

このレースは高地な上に160キロ、獲得標高4600メートル。昨年のレースでは7時間46分かかっています。TSSはなんと400越え!

まずはテルユーライド100に対応できるフィットネスを構築し、優勝することです!

やりまっせ~!

11665616_10153475773436151_373224029742946447_n