今年もSDA in 王滝の季節がやってきました!レースへの準備。

国内最大のMTBマラソンレース「SDA in 王滝」100キロ。

私のメインの競技種目であるMTBマラソンは残念ながら国内ではほとんど存在しません。

だからこの王滝は非常に貴重でありがたく、思い入れの強い存在のレースです。

昨年の春の王滝はレース直前にステージレースの疲労から肺炎で入院してしまいました。

IMG_0104

出場はしたものの完走がやっとの14位。

今年も同じようなスケジュールで南アフリカの9日間のステージレースを終えたばかりですが、

今回は! 体調は崩すことなく、健康体でレースに臨めそうです!

「健康」の大切さを心から噛み締めています。去年の悔しさも含めて今年は最高のレースにします⭐︎

さて、レースへの準備の紹介したいと思います。フェイスブックでは紹介していますがここでもまとめていきます。

IMG_7018

使用予定レース機材

バイク: Canyon LUX CF 29 チームエディション

フォーク:Rock Shox RS1

ドライブトレイン:SRAM XX1, 32T

タイヤ: Continental X King 2.2 Protection:前後18PSI

グリップ: Ergon GS1 Small

サドル:Ergon SMR3-S Carbon

グローブ: Ergon HX2

ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11

ヘルメット&サングラス: Limar

ヘッドバンド(汗止め):HALO (ヘイロ)プルオーバー

チェーンオイル:Finishline CeramicWet Lube

メカニックサポート:自転車コーキ屋

IMG_6887

今回から日の丸入りYUKI IKEDAステッカーを貼っています。MTBマラソン世界選手も見据えて、日本を代表として気合が入ります。

IMG_6888

王滝用サドルバッグ中身:
チューブ二本(穴がないか事前チェック済)、
Topeakミニ20プロ(軽量のミニ9プロに変更の可能性あり)、
CO2は29用で25g二本、
CO2用マイクロエアーブースター、パッチキット、シャトルレバー
チェーンリンク、
サドルバッグはエアロウェッジのサイズSストラップタイ
IMG_6984

補給食・ドリンク計画

ウォーターボトル(大)にスポーツドリンク(GU ROCTANE)。

8ozのソフトフラスコ2個にパワージェル梅味各4個ずつと水。

写真にはありませんがバー1本と梅干し1個も携帯する予定です。

13233416_10154225276901151_1697135039_n

基本、上記の補給のみで考えています。

日中は暑くなる予報ですが、朝はかなり冷え込み寒いので、飲む量は少ないと予想しています。普段の練習時の飲む量、予想される気温を加味するとちょうど良いかなと考えています。レース時間は4〜4時間半くらいかと踏んでいます。毎年、ドリンクを残すことが多いので今回は経験に基づく軽量プランでいってみます。

万が一足りなくなった場合は、天然エイドステーションや最後の補給ステーションを活用する予定です。

普段の食事は動物性食品は極力控え、できるだけナチュラルなものでコンディションを整えています。ちょうどアスリートフード研究家である妻がブログを書いているので参考にしてみてください。↓

王滝へ向けて。池田家の食事のQ&A!

そして、トレーニングの準備はPeaks Coaching Group Japanの中田コーチと共に良くコミュニケーションを取り、スケジュールとメニューを組みました。このままいけば体調を崩すことなく今の最大限のパフォーマンスを発揮できるコンディションで当日を迎えられると思います!

IMG_6979

目標は、自分の今のベストを尽くしきること。

そうすれば自ずと最高の結果がついてくると信じています。

日曜の本番はみんなで今までの自分を超える戦い

「超戦」しましょう!!

私はトップチューブに自分を鼓舞するためにこれを貼りました⭐︎

IMG_7004

そして、レース後にはさらに成長した新しい自分となりましょう!!

それでは会場でお会いしましょう!!

ではでは〜