ブレック100チームリレーレースレポート

大会名:ブレック100チームリレー
大会ウェブサイト:http://www.warriorscycling.com/races/breckenridge-100/
開催地:ブリッケンリッジ、コロラド USA
開催日時:2016年7月16日
結果: 優勝
距離:53km
獲得標高:1500m
平均標高:3114m
最高標高:3378m
タイム:2時間40分
TSS:191

今レースの目標は2連覇。そして、昨年自分が打ち立てた第2ループの最速ラップの記録を更新すること。

チームメートは昨年と一緒のジェフ・カーコヴ選手(第一走者)、キャレン・ジャーコウ選手(第3走者) 。キャレンは今年からTOPEAK-ERGONレーシングチームに加入。気心が知れた最高のチームメートだ。

DSC07270

©Sayako IKEDA

私が担当する第2ループはアップダウンが多く、レース中はきついけれども、ワールドクラスの素晴らしいトレイルで乗っているだけでも最高に気持ちがいいコースだ。

カーコヴ選手は朝6時にスタート。第1ループもものすごいコースでいきなり4000m近いウィーラー峠を越える。

EClark_160716_8380

©Eddie Clark Media

EClark_160716_8503

©Eddie Clark Media

予想タイムは2時間40分前後。その時間に合わせてウォーミングアップを入念に行った。

5番手でバトンを受け取る。トップからは約7分離れている。

IMG_8418

©Sayako IKEDA

まずはトップに返り咲くことを目標に最初から全力で追い込んだ。息が上がるのが速い。

コースの平均標高は3000mを超えるので息が上がるのはあたり前だが、この2週間で標高順応はほぼ仕上げることができている。

久しぶりのレース強度に身体全体が悲鳴をあげるが、この強度こそが最大のトレーニングでもある。

順調に順位を上げ、開始45分程度で2位まで追い上げることに成功。

フィーリングは悪くないが、強い向かい風や超ドライコンディションの滑る路面で思うようにバイクを進めることができない。

昨年の自分のタイムより徐々に遅れを取り始める。負けまい、と思いスピードアップを試みるが逆にペースが乱れてスピードに乗らない。

eddieclarkmedia

©Eddie Clark Media

得意のダウンヒルセクションでも浮いた砂がかなり滑ったので安全を重視して慎重に下った。

自分の中ではもどかしい展開だが、オフロードでは同じコースでもその路面状況はその都度大きく変化する。タイムにも大きく影響する。

実際にレース展開はとても良く、1位の選手にも追いつき、単独トップに。MTBはタイムでは計れないところがあるから面白い。

最後までキッチリと足が攣りかけるところまで追い込み、最終走者ジョーコウ選手にバトンタッチ。

昨年の自己タイム更新はできなかったが、今年の第2ループの最速タイムを出すことができた。

IMG_8417

©Sayako IKEDA

ジョーコウ選手も首位を守りきる好走を見せて堂々のフィニッシュ。

EClark_160716_8865

©Eddie Clark Media

さらに嬉しいことにチームに新加入したブライアン・ディロン選手がソロカテゴリーで見事優勝。チームカテゴリーと合わせてダブル優勝となり、TOPEAK ERGONチームUSA最良の日となった。

IMG_8422

©Sayako IKEDA

私の大好きなこのブレックの地で再び優勝できたことは心から嬉しい。

13692680_1011138602333571_6924789418953796305_n

©Sayako IKEDA

最高のチームメート、沢山のサポート、友人、応援があっての優勝。心から感謝。

ありがとうございました。
13707592_10154384086636151_4172960358340204778_nブレック100のチームレースビデオ↓
アドレナリンが止まらない森林限界を超える天国のようなトレイル、フローなトレイル、息を飲む絶景、素晴らしい運営、高め合える仲間、全てがここにはあります!

レース機材

バイク: Canyon LUX CF 29 チームエディション

ドライブトレイン:SRAM XX1, 32T

タイヤ: Continental Race King 2.2Protection: 前後18~20PSI

グリップ: Ergon GS1

グローブ: Ergon HX2

ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11

ヘルメット: Limar

ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB

チェーンオイル:Finishline CeramicWet Lube

補給食:GUパワーバージェル&VESPAプロSayako’s Kitchen

リカバリー:C3fit コンプレッションソックス

テーピング:ニューハレ

パーソナルスポンサー:

NEW HALE:テーピング

自転車コーキ屋

Peaks Coaching Group Japan

VESPA

パワーバー

THE NORTH FACE

C3フィット

なでしこ健康生活・生きている玄米

ヒロコンフーズ

VITAMIX

HALO HEADBAND:ヘッドバンド

オルタナティブバイシクルズ

民宿 藤屋(王滝村)

百草丸 日野製薬(株)

スポーツクラブ ルネサンス

チームスポンサー:

Ergon

Topeak

Canyon

SRAM XX1ContinentalTires

Primal Wear

Finish Line

Crank Brothers

Chamois Butt’r

Stan’s No Tubes