グレートレースを観て感じたこと。

3月5日19時からNHK BS1グレートレース「ヒマラヤの自転車レース 天空を駆ける330km」がついに放送された。

17155630_1224603000987129_3427160277642402387_n

私も出場した2016年11月に行われた「ヤックアタック」ヒマラヤ山脈10日間レースのドキュメンタリー。数多くの過酷な海外レースに出てきたが、このレースは規格外。最も過酷、でも同時に最も美しいレースでもある。

滅多に見られない超級MTBステージレースのドラマをぜひ、より多くの方に見ていただきたかったのでこの機会はすごいうれしかった。

まだまだ日本ではマイナーなMTBがTVで放送される意味は大きい。すごく魅力的なスポーツであること、世界で頑張っている日本人もいることを自転車界以外の人たちも知ってもらえるすごいチャンス。

17156242_1224603024320460_3634083513496755121_n

内容的には、前半50分はネパールの絶対王者アジャヤにフォーカスし、後半はカナダのコーリーと南アフリカのティナスの二人のトップ争いを中心にドラマが描かれていた。

17156281_1224603084320454_3716957628786238269_n

前2回放送と比べると私の映りは少なかったがこれは仕方がない。すごく悔しいが私は実力不足でトップ争いに絡むことができなかった。プロライダーとしてもっと強くなり、人間的に成長してもっと魅せる走りがしたい。と改めて気を引き締められた。

16939578_1224603087653787_5630165303825389405_n-2

しかしながら親友でもあるネパールのアジャヤがスポットライトを浴びたことがとても嬉しい。彼はものすごい可能性を秘めたライダー。ネパールという決して経済的に豊かとは言えない国でMTBプロとして活躍している。

16939694_1224603150987114_2520603451987094849_n-2彼は世界をみている。英語も習得し、身だしなみ、マナーもしっかりしている。見ている先はネパールだけではなく、世界へ向いている。

その姿は後輩たちの見本となり、夢を与え、憧れられ、また彼らもアジャヤのように視野を広げて世界を目指す。トレーニングも英語も仕事も同時に励んでいる。恵まれた日本の若者たちができていないことをネパールの彼らは実践している。彼らの姿勢を学んで欲しい。

ネパールのライダー達の身体能力は非常に高く、もっと世界へ出て経験を積めば活躍していけるだろう。そして、とにかくみんないいやつ。よく笑い、何事にも真摯に向き合う。

私はネパールの自然と、志が高く純粋な彼らに惚れ込み、切磋琢磨がしたく、4年連続でネパールのレースに出場している。

とにかくたくさんのことを毎年学ばせてもらっている。心から尊敬して応援しているライバル達だ。

そんな彼らのリーダー、アジャヤがTVを通し日本のみんなに知ってもらえたことがすごく嬉しかった。

彼らの姿を見て、何かを感じ取ってもらえたら幸い。

特にこの番組を見た若い日本のライダー達には、頑張って欲しい。

あと、ヤックアタックの参加者はほぼアマチュア。プロ選手はほんの一握り。普段はフルタイムの仕事をしていて、貴重な休みをとって参加している。過酷なことにお金と時間を自らつぎ込む。それだけ魅力がある世界だということ。

世界各国からチャレンジャーが集まる。目的は勝ちだけではない。大自然へのチャレンジ、自己の限界へのチャレンジ、理由は様々だが、その見ている視野はすごく広い。

まず、みんな舞台を自国だけじゃなく、世界をスタンダードにしている人が多い。日本のプロもアマも舞台を日本だけにとどめてほしくないと切に思う。これは時間や金銭の問題ではなく、考え方のこと。

9日間の平均レース標高が3200mで最高標高が5416mという、とんでもないモンスターレース「ヤックアタック」。

完走するだけでも至難の業。数々のドラマを越えてフィニッシュラインを目指す。柔道オリンピアンのサブリナ、ネパールのラシュミ、私のアメリカの家族的存在のテツさん、そして映っていなかったすべての参加者にも深いドラマがたくさんあった。

17125300_1224614357652660_17539124_n

プロライダーがこんなことをいうのもなんだけど、

得るものは結果や順位だけではない。特にこのレースは。

大げさではなく、一つの人生を味わえるくらいの凝縮された濃厚な9日間だったのだ。

レースを終えたあとのみんなとの結束力は一生もの。これから先どこであっても助け合いたい仲間。みんな本気で自分をさらけ出したからこそだ。

そんな世界観も感じ取ってもらえたなら嬉しい。

グレートレースを撮影してくれたクルーの皆様には心から感謝。

まさにグレートでした!

ありがとうございました!

↓最終ステージフィニッシュ後の総合トップ5集合写真。最高のライバルにして最高の仲間!

17098277_10155205410176151_1297089788906712935_n